2014年08月25日

かかりつけ医

風邪を引いた。
風邪薬を買って飲んでも、医者に行って処方されても、
回復時間に大差がない。と、思っている私。
先月の風邪は売薬対応。
今月は度重なったこともあって診察を受けた。
おばあちゃんを最後まで診ていただいた近所の町医者。
去年の秋にかかって以来の久しぶり。
血圧測りながら、
「ああ、おばあちゃんで苦労した人だね。」
覚えていらっしゃる。
聴診器を当てながら、
「いくらか太ったんじゃないの。」言い当てる。
この先生、たぶん80歳位。白髪で、かくしゃくとしている。
手の震えや言葉も言い淀みがない。
ずーっと変わりがないように見える。
私はこの先生の対応が好き。
愛想あるわけではないが、難しい顔もしていない。
診察はおざなりでもなく、神経質でもない。
人間治癒力とか、年を取っていくこととかを自然体で
受け止めている気がする。

いつまでもご丈夫でいて、私の介護保険の所見も
この先生に書いていただきたいと思うけど、世は無常。
先のことを考えても仕方ないことだけど、センチメンタル気分。
posted by ふみ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風邪っぴき

また、風邪を引いている。
近頃、毎月のように引いている。
引くと10日から2週間、風邪の症状に悩まされる。
と、いうことは健康な時と、不健康な時が半々。
自分でも、情けなくなる。
手洗いもうがいもしているよ。
なのに、どうして、こんなに、ちょくちょく風邪。
そこで・・ネットで探ってみた。

------*

風邪を引きやすい人とそうでない人の差。

漢方医学では、筋肉質で消化機能が強い『実証(じっしょう)』
の人は、病気に対する抵抗力が強いと言われます。
逆に筋肉が少なく、消化機能も悪い『虚証(きょしょう)』
の人は、免疫力が低く風邪も引きやすい。
太っていても、ポチャポチャしたタイプは虚証。
体重ではなく、筋量と消化力が免疫力にかかわってくるのです。

--------*
免疫力高まる最強の食べ物

ヨーグルト、にんにく、シーフード、お茶、牛肉、サツマイモ。
--------*
感染症から避けるべき悪習慣
1 酒やたばこでストレス解消
2 睡眠が6時間未満
3 冬場でも薄着
4 ネガティブ思考
5 バランスの悪い不規則な食生活

----------*
私は虚証タイプだな。
筋力ないし、胃腸関係も弱い。
体が弱るからか、ネガティブだし
とりあえず、すぐできることからというと
ヨーグルト食べて、睡眠時間を多くとること位

頑張ろう〜!
posted by ふみ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする