2008年07月22日

食卓にあるのは食物

娘が友人の結婚式に出席してきて、お花をいただいてきた。
小さな円形の器に白や淡いピンク、淡いクリームのバラの花
薄いピンクのカーネーションなど、たくさん盛られている。
あまりに素敵なので食卓の中央に飾った。

少し、おしゃれな食卓になったようで良い演出と悦にいってた。

ところが、おばあは食べ物と思ったか、指で花をつまみあげ
口に〜〜〜

直前に気がついて阻止をすることが出来たけど・・。

美味しそうに見えたのか?
単にお腹が空いていたのか?

ここ何日か、食べることに執着(?)してきて、夕食の仕度の
時に、あまりにウロウロしているので、とりあえず食卓に
座らせておき待たせる。
出来た順に食卓に運ぶのだが、揃うまで「まだ、食べないで」と、
言っても、言うこと聞けない。
止めても、すぐ忘れて、箸がないと手で食べ始めてしまう。
少し前には、箸を探すことがや箸立てから箸を取るような
ことが出来たのに、そのような気を回すことが出来なくなった。

箸を持たせれば、使うことは出来るから、まだましか?



posted by ふみ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。