2008年07月31日

順番は141番目

もう、ずーっと前に早めに申し込んでおいた方がいい。という
アドバイスを受けて「特別養護老人ホーム」に何か書類を出した

たぶん、おばあがボケ始めてきて、先行き不安でオロオロして
いた頃のこと。

私の勤務先の社長の知っている所なので、今日たまたま話の
ついでというか、何気に家のおばあの順番を聞いてきてくれた。

141番目。
同順位の方が27名いるらしい。
そして、その141番というのは早い方らしい・・・
まだ後ろに並んでいる方が大勢いるってこと。

おばあの点数は50点。
この点数もランクが上のほうらしい。
ちなみに最高点は70点とか。

50点の意味だが、介護度とか痴呆度、家族構成・介護者の
状況を考慮、デイサービスとかショートステイの利用状況
それらを点数化して優先順位をつけているようだ。

そしてベッドが開くと(?)、選定委員会が開かれて選考し
入所者が決まるようだ。昔と違って選定委員には外部の人も
入るから、コネとか無理が利かなくなったらしい。
(まあ公正なのはいいことだけど・・)

おばあの書類を出したのは、もうきっと4、5年以上は前??
増え続ける高齢者は、認知症患者はどうなるの?
有料老人ホームとか入れない人はどうすればいいの?

自分達の時はどうなるの?

ちょっと考えさせられる「141番」でした。



posted by ふみ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。