2008年08月03日

動かない

朝食が済んでも食卓の椅子から動かないおばあ。

気が済むまで、そのままにしておく。

時々、様子を見ながら私は掃除。

ところが、いつまでも・・そのまま。

同じ姿勢で、半分、目を閉じているような・・

電池が切れたロボット人形のようにピクともせず1時間以上
座り続けている。

「同じ所にいて、飽きませんか?」

「・・・・・」無言



また少しして声をかける。

「向こうへ行きましょう」

無言のまま、手を横に振り「行かない」という意思表示。

一体、どういうことなのか?
    ・
    ・
    ・
  
結局、自発的には動かず、しばらくしてから居間に呼んだ。

よく同じ姿勢で、長いこと座っていられると思う。


トイレでも次にどうしていいか判らない時は便座に固まった
ように座って、動かない態勢になる。

誰かに声をかけて、もらえるまで「待ち」の態勢なのか

エネルギーを充電のための「静」なのか?









ラベル:認知症
posted by ふみ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。