2008年08月20日

コンチネンタルな朝食

我が家の朝食はコンチネンタルスタイル。
洒落て言えばね。
トーストと果物、それぞれ好みの飲料、それだけ〜〜。簡素。
ご飯が食べたい娘は昨晩の残り物で、食べる。
卵料理を加えたい息子は自分で作って食べる。
私はこれにヨーグルトが加わる。

おばあの食卓に並んでいるものは、
1、容器に入った洗浄済みの入れ歯
2、トーストして、マーガリンやジャムの塗ってあるパン
3、果物
4、牛乳

トイレ・着替え・洗顔を済ませたおばあを連れてきて座らせる。
見ているけど、なかなか手を出さない。
これだけしかない、食卓の上の優先順位がわからない。
入れ歯のケースを少し前に置きなおす。

入れ歯を取り出して、食べ物と間違えてアグアグすることもある
今朝は手に持ったものの、どうしていいか分からず固まった。

「それを口に入れるの。つけてごらん。」
「どこへ?」
「口よ」
「口?」

朝、忙しいので取り上げて、口の中に押し込んだ。
案外簡単にはまった。
夜の取り外しの時は、手を入れて取ることもあるが装着は初。
また初体験しちゃったよ〜!

「ちゃんと、はまった? そしたらパン食べていいよ。」

食べること、食べ方はまだ教えなくても出来る。









ラベル:認知症
posted by ふみ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。