2008年08月24日

わからない

わからないことだらけのおばあ。

今日も手をひかれて、手洗い、食事。
手を離すと、そのまま次の指示があるまで、立っている。
見ていると、少しイラツクこともある。
今日はあんまりボーっとしているので、食卓で夫が私を指し
「この人、誰?」と、おばあに聞く。
「色々なことが出来る人よ。」
「誰なの?」
「ハセさん」

もう! 私の名前も忘れたか!! 何がハセさんよ。それ誰?

時々、自分から動き出し、雨が降っているのに出ようとする。

「何するの? 何処行くの?」
「わからない。」
「判らないなら、行かないで。」引き戻す。

また、今度はトイレに行く。
ズボンを下げに追いかけていく。
トイレのドアを開けると、おばあはまだ立ったまま。
「さあ、後ろを向いて、ズボンを下ろすよ。」
「いいの。来ただけだから・・」
頑なに拒み、トイレから出てしまう。
「トイレじゃなかったの?」
「わからない・・」

何もかも、わからないようでいて、私が買い物に行き、荷物を
持ちに夫がガレージに出迎えに来て部屋におばあを一人残したら、
食卓に行き、置いてあったパンをかじっていた。
ほんの短い間に、すばやい行動も出来る。
「お腹が空いたの?」
聞こえないのか、返答なし。
重ねて聞くと
「そういうこともあるね。」と人を食ったような返事。

わからない。。。





 


ラベル:認知症
posted by ふみ at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、我が家もわからないことだらけです。つい最近まで自分も行っていた「京都産業大学」を私達ち一緒に「産大」と行っていました。
でもある日と突然「産大って何?私、そんなところ知らないよ」って。はあ。。。。って感じでした。父の入院証明書も保険会社ともめていますが、本当は受取人の母がすることをなぜか私がしています。わからないなら黙って聞いていればよいのに横から口を出し、私は説明に追われ、頭が爆発です。しっかりした人ほどボケが早いといいますが、父もボーっとした人、母はしっかり者ですが、父と同じ歳くらいから???になりました。辛いですね。事故のケガは何となく快方に向かっています。ご心配かけました。

Posted by run at 2008年08月24日 23:07
runさんへ

コメントありがとう。
事故のケガ、快方に向かってきて良かったです。
実は私も先日、自転車に乗っていて角を早めに
曲がり、ガードレールにぶつけ転んでしまいました。
恥ずかしい〜。左ひじと左ひざを打ちました。
痛い〜〜。私の場合は注意が散漫だった。

お母様の様子わかります。
おばあもそうでした。
自分では人頼みなのに、口だけは出してきて
イヤでしたね。。。そうなってしまうのかな?
爆発したくなるよね。

Posted by ふみ at 2008年08月25日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。