2008年08月29日

止血剤

水曜日に婦人科を受診し、結果、年齢による出血といわれ
医院の窓口で薬を処方された。
最近は処方箋をもらって、近くの薬局にお薬をいただくことが
多いので、ちょっと驚き。
さて、そのお薬「トラネキサム酸・C」
カプセルで毎食後に2個づつ飲ませることになっている。
その日の昼から早速、飲ませ始めた。

翌日、夜勤明けの看護婦の娘に、おばあの診察内容や薬の話を
した。
内科で処方されている薬の説明書を見て、相反する薬を飲んで
いるけどいいの? と、聞く。
言われてみると・・

バファリン・・血栓を予防したり血液の流れをよくする薬です
サアミオン錠 脳の血液の流れや働きをよくするお薬です。
そして
トラネキサム酸は、固まった血液を溶かすプラスミンという
酵素の働きを抑えて止血したり〜

これだとプラスマイナスになってしまう。。???

止血剤を飲まないで、バファリンを止めてもいいんじゃない。
うちの病院だったら、まずバファリン止めて、出血が止まるか
様子をみるけど・・・

娘と素人の私が議論しても・・らちが明かないので
今日、いつものかかりつけの内科の先生に電話をした。

「う〜ん、そんなに神経質にならなくても、どちらも飲んでて
いいんじゃない・・かな〜。」

またまた、娘に報告すると
「先生がそういうなら、いいんじゃない」

いいのかな〜〜?
結局、全部飲ませているけど。
いただいたコメントの中に、同じような経験をされた方がいて
それは飲んでいたお薬のせいだった。
もしかして、おばあの場合も年齢からくる壁の出血ではなく
長いこと飲んでいる血液のお薬のせいかもしれない。。
来週、月に一度の医者に行く日。
「そういうこともあるのですか?」って感じで、聞いてみよう。






ラベル:認知症 婦人科
posted by ふみ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、お薬のこと、心配ですね。
私の母もずっとバファリンをのんでいました。
そして数年後、心臓の動脈が薄くなり、バームクーヘンのように層になり、破裂寸前で手術で助かりました。これって先生は、はっきり言われませんが、血液がさらさら過ぎて勢い歳のわりに強く流れた事も原因に1つと聞きました。
お薬は怖いですね。私はいつも「お薬手帳」を持っています。大学病院などへ行った時は役に立ちます。お医者さんはあまり薬に知識がないようですが、さすが薬剤師さんは良くご存じです。
Posted by run at 2008年08月30日 19:55
ふみさん♪ 今晩は〜!
お宅には看護師のお嬢さんがいらして何かと心強いですね。
やはり叔母様は長くバファリンを飲まれていたんですか。
血液がサラサラ過ぎてしまったかも知れないと直ぐに思いました。
ふみさん月に一度の診察日に良く先生とお話されて見ては如何でしょうか。
家の母の時は総合病院ですべての検査に異常がなかったので主治医が薬の副作用である事を言われて服用するのを止めたんですよ。
それからは一度も出血はありません。
沢山のお薬を服用していたのに昨年秋から今年の4月までの入院6ヶ月の間はその薬すべて飲みませんでした。
入院してた病院では今までの薬はいりませんと言われて 退院して主治医が薬を見直して下さり今では飲まなくても血圧も酸素も正常でして〜毎週往診に来て下さいます。
あの沢山のお薬は何だったのかしらと思うばかりですよ。
なるべくお薬は飲まないほうが良いですからね。
叔母様お大事に。
Posted by ひろりぃ at 2008年08月30日 23:33
runさんへ

コメントありがとう。
お母様もバファリンを飲んでいたのですか。
そう、電話で医者に薬のことを聞いた時、
答え方が・・明快では無くて、気になっていたの
案外、知識が無い?
今度の診察時に薬局でも聞いてみます。
ありがとう。


ひろりぃさんへ

コメントありがとう。
バファリンを長く飲んでいたの? 
早速、古い「お薬手帳」を出して確認しました。
それは平成14年2月からのものですが、もう
そこにバファリンが処方されています。
体調が変わりないので、処方も変わりなく・・
ということは、少なくとも6年は飲み続けて
いるということです。
やっぱり?
お薬はあまり飲まない方がいい?
実は私も感覚的ですが、お薬飲ませなくても
変らないのじゃないかと思うのです。
ひろりぃさんの所は良い先生に出会いましたね。
来週土曜日に医者に行ったら、先生と話して
きます。
おかげさまで、自分が聞くべきことがはっきり
しました。
本当にありがとうございます。
Posted by ふみ at 2008年08月31日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。