2008年08月31日

晴れ間の洗濯

今日も、元気でボケていたよ〜。

朝、起床して階下へ来ると、トイレのスリッパを履いて廊下を
歩いているおばあに出くわす。
「トイレなの?」
「ううん・・」
「じゃ、トイレのスリッパは脱いで。」
おばあに触れると、しっとり・・・濡れている。
アララ・・・
おむつは最大吸収率まで、いっているようでずっしりと重い。
全部脱がせて、おばあを風呂場へ、全身シャワー洗い。
着ているものは全部、寝具のカバーもシーツもオネショパットも、
全部、洗濯機行き。
天候不順で天気が良いかと思えば一転雨が降ったりの近頃の日々
乾くまで、降らないで・・と、願いながら干す。

そのうち、ふと廊下を歩くおばあの姿を見ると冬物の裏付きの
カーディガンを着ていた。
「何で?」
「寒いかと思って」
「寒くないよね。今日は暑いよ。」
「・・・・」

昼食後は居間のソファーに座っていた。
ふっと、立って自室に。
そこで正座している。
トイレもズーッといっていないので、誘う。
トイレでオムツを下ろしたら、時すでに遅し。
「何で?何で、トイレに来ないの?どうしてオムツにする?」
「出るときはわかるでしょう!」
言っても治るとか、反省するわけでもないのに・・・
ウォッシュレットを操作しながら、グチグチと言ってしまう私

お昼寝もしないで、目を離すと怪しい素振り。
追いかけてみれば、夫のメガネとクッションを持っている。
「それ返して!」
「これは私のです。」はっきり言って、硬く握って離さない。
「じゃ、かけて見て。見えないよ」
そういって取り上げた。
掴みかかってきたが、負けずに片付けた。
クッションも取ってみると、何か固いものが入っている。
カバーのチャックを開けて、テーブルにあったいくつかの小物を
詰め込んでいた。バッグと思っているのか????

おばあのランチョンマットはデイで自分で作ってきた刺し子風の
もの。糸で「にんじん」や「なす」や「かぼちゃ」が。
それらを指でつまもうと何度も繰り返す。
布団のカバーが色とりどりの「輪」。
その輪を指でつかもうとしている。
一体、どういう風に見えるのか? 何だと思っているのか?

「もう、寝てください!」
「だから・・・#$%&〜|(!・・・なのよ」
「横になって!」
「それがね・・%&$#=〜できないのよ。」
布団の上に座ったまま、訳の判らないこと言って横にならない。
面倒になって、体を押して倒し、足を伸ばし、肌掛けをかけた。
おばあはすごいよ。
全身に力を入れていて、枕に頭をつけない。
「力を抜いて、頭を枕につけて!電気を消します!」

こうして、一日を終わらせた。。。











posted by ふみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。