2008年09月01日

活気

夕方、おばあの通うデイサービスから電話

「帰りたがらないので、お送りするのが遅くなります。」

またまた送迎の車に乗車拒否らしい。

どういうつもりか? きっと意味無く「私は結構です」なんて
言っているのだろう。。。

家の前まで、来ても降車拒否をして職員さんを困らせたりする
おばあ。

何だか・・・家が環境悪くて帰りたくないって訴えているようで
こちらの立場も考えて欲しいよ。

さて、話は全く変るが---
土曜日、NHKの夜の番組で「思い出のメロディ」という番組
があった。
往年のヒット曲が出て、懐かしい歌手が出てきて、歌とともに
その歌手を見る事で様々な歳のとり方を見るようで面白かった
最後に、森光子さんが登場し「東京キッド」を歌った。
久しぶりにみる森さんに歳を感じた。
チャーミングで好奇心旺盛で目がキラキラ光っているような
イメージだったが、ステージ中央に立つ彼女はマイクを持つ
手が震え、妙に頼りなげに見えた。
体から活気が感じられない。
寄る年波には、勝てないのか?
少し驚き、少し寂しい思いがした。

おばあも活気が無い。
時々向こうっ気の強い所は見せるが、頼りなげでボーっとして
いる。
今日の連絡帳も、お習字の時間があったが
「気乗りされないご様子で、ゆっくりお過ごしになられて・・・」
と、あった。

歳をとるということは、身体的機能も落ちるが「気力」も
落ちてしまうのか? それとも、個人差があることなのか?

森光子さんの様子には、ちょっとショックだったなあ・・・


ラベル:認知症 眼力
posted by ふみ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、私も思い出のメロディー観ました。
いつもなら、母はテレビをつけっぱなしで横目で観ていますが、この日は最後まで起きていました。「今日はなんて日だろうねぇ・・・」って。
私の知っている曲はほんのわずかでしたが、母にとってはとても懐かしかったようです。
森光子さん、私も同じ思いで観ていました。途中で音程がぐらついた時、大丈夫かな?って。
でも最後まで歌われ、ほっとしました。
あのお歳でマイクを持たれる気力はすごいですが、周りはちょっとですね。
Posted by run at 2008年09月02日 14:44
森さんですが、私も最近テレビで拝見した時に、お話しする会話のテンポが遅いな〜〜と感じていました。放浪記は既に、でんぐり返しはやっていません。もう、危険なことは難しいでしょうね。あんなにきれいでしゃきっとなさっていたのに、見ていて私もショックです。
現役で頑張っているのは凄いことだと思います。
見習う点は多いですね。
Posted by スコア at 2008年09月02日 22:53
runさんへ

コメントありがとう。
見ていましたか? 私も全部ではないのですが
たぶん後半の方を見ていました。
そう、歌い終わって、聞いていたほうがホッと
するような歌い方でした。
お歳を考えたら、出演を受ける気力はすごい。
プロ根性なのかな。


スコアさんへ

コメントありがとう。
他の番組でも、そうでしたか?
私、体調でも悪いのかって思いましたが、やはり
年齢的なものだったのですね。
お芝居の為に毎日、スクワットを続けている。
と、話していたのをTVで見て尊敬してたの。
ネットで年齢を調べたら、88歳でした。
誰にでも来る「老い」を受け入れ、現役で居続け
る姿勢は見習うべきことですね。

Posted by ふみ at 2008年09月03日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。