2008年11月27日

麻生首相の発言

何もしないでタラタラ飲んで、食べている人は〜

今日もネットでニュースを見ていたら・・・・
麻生首相のこの発言。
高齢者への意見の一つなのだろうが、笑えない。
見ましたか?

--*---*----*

何もしない人の医療費、何で私が払う〜
麻生太郎首相が20日の経済財政諮問会議で、病院に通っている
高齢者を指して「たらたら飲んで、食べて、何もしない人(患者)
の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」と発言していたことが
26日に公開された議事要旨で分かった。
社会保障問題の議論の中で「67歳、68歳になって、同窓会に
行くとよぼよぼして、医者にやたらにかかっている者がいる。
彼らは学生時代はとても元気だったが、今になるとこちら(私)
のほうがはるかに医療費がかかっていない。
それは毎朝歩いたり、何かしているからである。
たらたら飲んで、食べて、何もしない人の分の金を何で私が
払うんだ。」などと発言していた。

 首相は、努力して健康を維持している人が払っている税金が、
努力しないで病気になった人の医療費に回っているとの見方を
示した上で、「努力して健康を保った人には何かしてくれるとか、
そういうインセンティブ(動機づけ)がないといけない」と
述べるなど予防医学の重要性や健康を保つ努力が必要で、
膨らむ医療費の歯止めにつながると強調しているが、配慮に欠け
た発言と波紋を広げそうだ。

    ---*--*-----*----*-
これを読んで、その後少し経つと、次の記事が掲載された。

--*---*--*--*--

麻生太郎首相は27日昼、20日の経済財政諮問会議で
「たらたら飲んで、食べて何もしない人(患者)の分の金
(医療費)を何で私が払うんだ」と自ら発言したことについて
「気分を害された方がいるならおわびする。予防を全く考えない
のはいかがなものか」と釈明した。 

    ---*--*---*---

どう思います?

何もしないで、
何も良く分からなくて
飲んで食べてタラタラ生きて・・
そういう人を見守っているんですけど・・・私。
姥捨て山があるわけで無し・・
本人だって、なりたくなって、そうなったわけじゃ無し・・
どんな状態にしろ一日でも長く生きていて欲しいと願って
毎日を介護している人だっているでしょうし。
予防って言ったって、力の及ばない所があるでしょう・・

世の中、様々な人がいる。
首相の思うような健康に留意しない人がいるかもしれないが
そうでない人もいる。

配慮に欠ける。。。








ラベル:麻生首相 高齢者
posted by ふみ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。