2008年12月07日

食卓のカスミソウ

お花をいただくことがある。
おばあの誕生会でデイサービスからいただいたり、娘が持ち
帰ったり〜

花瓶に挿して、楽しむが花が萎れてくると一つ捨て、二つ捨て
カスミソウだけが残っている。
低い高さの小さな花器に生けなおし、食卓に置く。
幾日か前から、それはあった。

おばあに朝食をとらせ、その間、私は家事をしたりで
そばにはいるが、目は届いていない。
そんな今朝、夫が例のオーバーアクション的な声で
「ダメだよ!」
びっくりして、目をやれば・・
パンと果物を食べ終えたおばあがカスミソウを花器から
抜き取って食べていたようだ。

すぐさま、取り上げ口を見たが無いようだ。
食べる前に、止める事が出来たのか、少し食べた後なのか
判らない。。
「毒があるのかな?」夫に聞かれてもそんなこと判らない。

まあ、その後、おばあの様子は変わり無いから良かったけど。

家にはおしゃれな食卓の演出なんて無理だわ〜


ラベル:異食
posted by ふみ at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。