2008年12月17日

忘年会シーズン

早いもので12月も中旬を過ぎた。
狭い世間で生きている私にも、忘年会のお誘いや予定が出る。

昨日はテニスの会の忘年会。
練習して、その格好のまま迎えのバスに乗って会場へ。
という段取り。
だから「宴会」の開始時間も午後5時から終了は7時と早い。

私は仕事もあって、日頃、練習に出ていないけど、いつか
ゆっくり出きる日を夢見て、声をかけてくださる時は、
積極的に(?)行事には参加している。

この日も私は仕事を午後から休んで、イソイソ出かけた。
そして、皆より一歩先に練習を上がり、自宅に帰り
おばあの着替えとオムツのチェック。
夕飯は前日にカレーを作っていたので、後を夫に頼み
急ぎ会場へ向かう。

食べることと話すことで、あっという間に時は過ぎ
「来年はもっと練習に顔を出すように・・」という
お決まりの言葉をかけられて帰宅。

おばあは布団に入っていた。
しっかり寝ているようで、おむつ交換のタイミングを待っている
私は、また起こそうか迷う〜〜


今日の会は、まだ早く始まり、早く終わり、場所も近いから
良かったが・・職場のはこれから・・
仕事が終わってから直行が出来無い。。
色々考えると面倒になって
「私、いいです。」と、参加を断れば空気が変わる。。
小さな会社だから、忘年会が中止になりかねない。。

どうしようもないことで、
ボケたおばあにとっては、私が家にいようといまいと、
オムツがぐっしょりと濡れていようがいまいが、どうってこと
無いのだろうけど・・・
最後の始末は私。
帰宅して、一気に現実に引き戻される気分も・・・嫌だなあ・・

どうしよう〜!

自分が年老いた時には、こんな重い存在になりたくない。







ラベル:認知症 忘年会
posted by ふみ at 20:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふみさん♪ 今晩は〜!
毎日ご苦労様です。
今年も忘年会シーズンになりましたね。
お勤めなさっているふみさんには楽しいはずの
忘年会もおば様の事で参加されるにも色々と大変ですよね。
私も長く勤めていたのでお気持ちは良く解りますよ〜本当にその通りです。
楽しかった数時間から〜現実に戻らなければならない気持ち。
でもふみさん出来るだけ参加されて気分転換して
下さいね。
楽しいひと時を過ごされてね。
テニスも出来るだけ続けてね〜私も母の介護に入るまではずっとママさんバレーやってましたわ。
「用事は忙しい人に頼みなさい」なって言われますが本当にそうですよ。
時間は自分で作るもの〜ふみさんならきっと出来ますよ。
ご家族の皆さんのご理解もあるんですものね。
頑張って続けてね。
Posted by ひろりぃ at 2008年12月17日 22:03
ふみちゃんさん、こんばんは。
わたし、もう爆発です!母は何もせず私が一生懸命したことにケチをつけます。ご飯が硬いやら柔かいなど、また母の仕事を手伝っていますが、この前も会員さんを募集するため、PCでチラシをつくりました。その時は「これいいね〜」と言って翌日は「こんなんあかんわ〜!」です。そうゆうなら自分で何もかもしたら良いと思います。銀行のキャッシュも操作できなくなりレジで硬貨もひとりで出せなくなりました。最近母が風邪で口を押さえなくゴホンゴホン咳をしたら私にうつってしまいました。「お願いだから口を押さえて」と言いますが体中で咳をします。「私は風邪でないからあんたが自分でひいたんや」と。まあそんな勝手なことを言い「それでも風邪ぐらいではお医者さんにはいかない」と言い張ります。私はおかげで咳が止まらなくなり胸痛と呼吸困難で主治医の所へ行きました。母は「もうやめてや〜グズグズするの〜」といいますが・・・。
はらわたが煮えくります。先日区役所の高齢福祉課に相談にいきましたが息子の仕事を言ったら「なぜ、人の御世話ができおばあちゃんの申請ができないの?プロでしょ?」と言われました。
今の若い物は表向きはいい恰好がしたいのですね。外食を誘いそれで母の機嫌をとる、私にとってはあとで母から文句を言われ板挟みです。
もう生きているのがイヤになりました。息子も27歳、一人でいきることはできるでしょう?母は妹のどちらかに預かったら私の気持ちが少なからずわかるかもしれません。期待はしていませんが。
今、睡眠薬をのみました、もうずっと目があかないのを祈っています。親や子より先立つのは不孝かもしれませんが、私の頭の線はいつ切れてもおかしくない状態、心臓麻痺があってもです。
朝、目が覚めたら主治医の所へいきます。
今は母の顔、息子の顔は見たくありません。
自分の思ったようにしたらいいのでです、夕食の片付けもしていません。もうどうなってもいいんです。

Posted by run at 2008年12月18日 20:09
ひろりぃさんへ

コメントありがとう。
何だか、うれしいです。
あなた、忘年会どころじゃないでしょう。って
言われなくて、
「わかるわよ。その通り、私もそうだったの。
時間は作るものよ。」と、言っていただけて。
頑張ります。人から見て、滑稽に思われても
自分のしたいようにバタバタします。
ありがとうございます。
Posted by ふみ at 2008年12月18日 23:58
runさんへ

コメントありがとう。
runさんは、優しくてまじめ過ぎるのだと
思います。お母様の一言一言にきちんと、
向き合っている。息子さんは彼なりに、自分の
出来ること(食事に連れて行ったり)を祖母に
も、母にも良かれと思ってやっているのよ。
妹さん達に手を貸してもらうなり、時々は
全部放り出して、自分の時間を持って
リフレッシュしてください。
片づけしなくたって、大丈夫。
健全な精神は健全な身体に宿る、でしたっけ。
まず疲れた体を直す事から始めてください。
もう、どうなってもいいなんて言わないで。
私が寂しいじゃない。
今日は日帰り温泉行って、遊んできました。とか
一日、寝てしまいましたあ・・という
コメントください。
Posted by ふみ at 2008年12月19日 00:25
ふみちゃんさん、おはようございます。
昨晩はあんなにわめいてしまって・・・・。
限界が通り越して爆発しました。
あれからすぐにベットに行き5時半に目がさめました。咳がひどくて眠れません。
台所、どうなっているのでしょう?
日帰り温泉?とんでもないです。いつ父が息をひきとるかわからない時、また避難ゴウゴウです。
私はみんなのために生きているの、みんながいなくなったらこの世にいなくてもいいの、お手伝いさんと一緒、いいえそれ以下です。用がなければポイです。論より証拠、元気でいても病気でも母にとっては腹が立つのです。
今日は10時ごろのバスに乗ってお医者さんに行きます。
Posted by run at 2008年12月19日 08:00
runさんへ

コメントありがとう。
そうか、お父様の具合も良くなかったのですね
いつ、何があるかわからない状態って、
落ち着きませんね。
いつも連絡付く状態にいないといけないわけね。
何日も続けば、すごいストレスですね。
ノー天気なことを言って、ごめんなさい。
みんなのために生きているって、それは
皆から頼りにされているってことよね。
何よりも、一日も早い体力回復を祈ってます。


Posted by ふみ at 2008年12月21日 01:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。