2008年12月30日

食べ方忘れた?

冬休み3日目。

おばあは今日も元気で活発。
おばあの部屋の日当たりの良い廊下の椅子に座らせても
じっとしていなくて、家の中をウロウロ。
押入れを開けたり、引き出しを開けたり
居間に来て、ひざ掛けをたたんでみたり、上敷きのしわを
伸ばしてみたり、小さなゴミを拾ったりの繰り返し。

今日のお昼は「そば」にした。
そばつゆを別に用意した。
おばあは麺類が好きなので量がわからなくなるので一人分を
別皿にした。
ダイニングに連れてきた。
おばあは自分の席に座らず、ただ立っている。
「座って!」何度も言って、手を引いて座らせる。
茶碗にそばを入れて、目の前に置く。
箸を取ったものの、その茶碗に箸を入れてかき回している。
一向に口に入れない。
「食べて。どうぞ。」
茶碗には、そばが入っているのに更に入れようとする。
「先に食べてから、足したら・・」

また箸を茶碗に入れて、かき回しているだけ。。。

一体何なの??

食べ方がわからないのか?

見ているのも、待っているのも、イライラしてきて
おばあの箸を取って、食べさせた。

黙って、口を開け食べる。
口の中の物を飲み込むと口を開ける。
何が何だかわからないまま、結局、最後まで食べさせた。

当人はシラーッとした顔でいる。。

夕飯はご飯。
普通に自分で茶碗を持ち、箸で食べた。

お昼の時だけ、食べ方を忘れちゃったのかな?
「おそば」の食べ方を忘れたのかな?

変な出来事だった。。


ラベル:認知症
posted by ふみ at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふみちゃんさん、母も疲れのせいでしょうか?あんなに父の食事のマナーを厳しく言っていましたが今は父と一緒です。洋服にこぼすは台所の下に落ちそのまま足でグチャです。今月は私の体調不良もありカレンダーを見る12月1日居間掃除と書いてありました。それから全然してなかったのです。今は目のつくゴミを拾って歩いています。体力的に自信がありません。明日は大阪の妹家族が日帰りで来ますのでなんとか居間だけ掃除をしたいのですがほとんど食べていないので倒れる覚悟でしようかどうか考えています。あわただしかたった今年のあと数時間で終わりです。本当に色々ありました。昨年の母の病気からずーとです。しばらくぶり会った妹たちは母に「なぜあんなに痩せたの?」と聞いているようでしたが母は「前が肥りすぎているから」と母娘の行き違いを言ってなかったようです。やはり唯一わかってくれるのは息子でしょうか?でも全部わかってぃれないかもしれません。自分で闘っていかなくては。
父は天国で友達、両親にあい幸せでしょう
。私もどうやら長生き出来ないようす。息子より先に逝くのは辛いですが仕方ありません。
精密検査の結果、手術、そして手おくれなら延命処置は無しで父の所へ逝きます。以前叔父が私を娘のように可愛がってくれました。天国のとびらをあけて待っていてくれるようです。
また結果は報告させていただきます。
Posted by run at 2008年12月31日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。