2009年01月02日

年賀状

冬休み6日目

昨日、年始に連れ歩いて疲れたのか、今日は比較的静か。
ご飯とトイレに誘導。
トイレも時間が合って来たのか、オムツを汚すことが無い。

おばあ宛の年賀状。
去年よりもまた少なくなった。
何年も前から代筆しているのだけど。
先方が気を使ってくれるようになったのか
折角、送ってもおばあには、判らないだろうと理解されたのか。
手間がかからず、楽になったのだがちょっと複雑な気分。
おばあはまだ生きているぞ。
マア・・・もちろん、おばあにも見せるが反応無し。
誰かも判らないし、年賀状そのものに興味なし。

今年も何枚かいただいた。
差出人の名前をおばあにして、元気にデイに通っていること
色々なことは判らなくなったが、足腰丈夫で食欲旺盛と書く。

年賀状を出すことも、いただくことも生存確認になって来た?



ラベル:認知症
posted by ふみ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。