2009年01月16日

食事の仕方

近頃、食事の時間が一段とせわしなくなってきて・・
おばあと一緒に食べると、味もわからない。

何だか、子育ての頃と一緒みたいな感じ。。。

ご飯を用意してから、おばあを食卓に座らせるのだけど
ご飯の上に、おかずの盛り付けが遅れると
「ちょっと待ってね。」が通じず、白いご飯のまま食べ始める

お箸の用意が遅れると手づかみで食べ始める。。

用意が整って、おばあが食べ始めると、そのスピードが速い

本人も時々、むせている。

あっという間に食事が終わる。
満腹中枢神経も追いつかず、たっぷり盛ったのに
おばあの目は食卓のものに目が泳ぐ。

自分の食事は中断し、さっさと白湯を用意し、薬を飲ませ
入れ歯をはずす儀式に移る。

全てが終わると、次の行動をどうして良いか判らないもの
だから、所在無げに、ただ座っている、おばあ。

その隣で、ご飯を食べても喉を通らない。
早く終わった夫が、居間に手を引いて連れて行く。

このスタイルが定番になってきた。

デイでは、どんな食事の仕方をしているのかしら?

今度、「家族会」があるので聞いてこよう。。




ラベル:認知症
posted by ふみ at 02:20| Comment(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。