2009年01月20日

ゴミ箱あさり

ハア〜

もう、一体自分が何をしているのか全くわからないのだと
思う。。。

ご飯を食べている時は、茶碗に手を添えることもせずに食べる
汁物もそうして、中味の具を取ろうとする。
危なっかしくて、左手を取って、茶碗に添えさせる。

「入れ歯を取って。」ゼスチャーでやって見せて
なるべく自分ではずしてもらうように、声掛けをする。
「もっと上の方から・・両手を使って・・」
そしたら・・・
おばあは上唇を引張っていた。。。アチャー!

食後に居間に移動して、眠くなるまでの時間を過ごすが
じっとしていない。
テーブルの上の新聞をたたみなおす。
ティッシュの箱の上に取り出しやすく出ているティッシュを
わざわざ箱の中に押し込んでいる。
各種コントローラーを集めて、その辺にあるものに包んでいる

「おばあちゃん! 触らないで。。」何度、取り上げることか

挙句の果てには、ゴミ箱に興味を持って、テーブルの下に
隠して置いてあるのに引っ張り出して、中のゴミを広げる。

止めさせても、また始める。。

小さな子どもの方が、まだ言うことを利くのではないかしら?

ラベル:認知症
posted by ふみ at 22:31| Comment(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。