2009年01月22日

こども返り

歳をとると、「子どもに返っていく」ということを聞きます。
「返る」というのは「原点に戻る」という意味のようです。

私は小さな幼児のように、色々なことを理解できない状態と
思っていました。
でも、近頃のおばあを見ていると。。。
理解できないだけでなく、子どもが2.3歳になって知恵が
ついてきて、何に対しても「イヤ!」って反抗する時期が
ありますよね。何もわからないまま「イヤ!」
最近のおばあが、そのようなのです。
だから、本当に全部「子ども返り」なのだな〜って思うのです。

今日も、家の前の狭い道はおばあのせいで渋滞。
デイサービスの車で送られてきて、降車拒否をして
車の降り口で両手を突っ張り、デイの職員さんと夫が
あれこれ説得したり、力づくで降ろそうとしても頑張って
降りないのです。外は雨。後ろから来る車は並んで待って・・・
迷惑をかけてしまいました。

トイレに連れて行っても、座るのイヤ。
気分がのらないと、布団に連れて行っても横になるのがイヤ
イヤで無いのは、食べることだけ〜

何か思うところがあるのか、
そういう時期なのでしょうかねえ〜?
ラベル:認知症
posted by ふみ at 00:00| Comment(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: