2009年02月03日

出して!

「おばあちゃん、出かけなかった?」娘が帰宅しての一声
その娘から聞いた話。
私は爆睡中の日曜の朝の出来事。
日曜日の朝だけ、寝坊が出来るの。だから満喫中でした。♪
娘は出勤。
おばあが起きて、家の中をウロウロしていたそう。
玄関のあたりも、ウロウロしていたらしい。。
娘は出かけるときのタイミングを、おばあがいないときを
見計らって・・・サッと出て、即、鍵を外からかけた。
その時、中から、おばあの声。。

「私も出しておくれ!!  出して〜!」

ドアをどんどん叩きながら内側から叫んでいたらしい。
その声に気づいた夫が、階下に降りていき3つ目の鍵をかけ
部屋に戻したらしい。。

皆、ありがたいことに私を気遣ってくれて、私は知らぬが仏。

私は9時ごろ起床。
ウロウロしているおばあに出くわし、トイレに連れて行き
一日がスタートして、なん〜にも知らなかった。。

まだ、出かける気がある。危なかった。。。あわや徘徊。



ラベル:認知症
posted by ふみ at 00:10| Comment(2) | 徘徊の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふみさんこんばんは〜♪
いつも偉いな〜〜って感心しています。
介護って本当に大変ですね。
友人のお母様も自分のしていた
オムツを風呂場で洗い、とてつもなく大きく膨らんで重くて
捨てるのが大変だったと言ってました。
笑えない話ですよね。
Posted by はなみ at 2009年02月03日 21:48
はなみさんへ

コメントありがとう。
オムツを洗ってしまいましたか。。
すご〜く、重くなるのよ。
使い捨ての物かそうでない物か、判らないのですね。
困ってしまいますね。
笑うしかないです。
Posted by ふみ at 2009年02月03日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。