2009年02月19日

久しぶりに警察沙汰

昨日、ちょうどブログを書いている時位かも・・・
おばあが無断外出。
徘徊に出た。

寒い夜だった。。
てっきり、眠っているとばかり思っていた。。。

眠るために2階に上がる息子が
「おばあちゃんの部屋開いてるけど・・」の言葉で気づいた。

家中探しても、いない。
庭や見える範囲の近所を探してもいない。

まずは連絡ください。と、警察に何度かお世話になった時に
言われていたので、思い切って110番。

「ハイこちら、警察です。事件ですか?事故ですか?」

「えっ?・・あの〜認知症の老人が行方不明になって・・」

「では警察官を行かせます。」

「いえ、来ていただかなくて結構です。保護されていないか、
いない場合は手配をお願いしたいのですが。。」
おばあの特徴を伝えた。
夫を起こし、連絡係として自宅待機してもらって、私と息子は
防寒対策整え、懐中電灯と携帯電話を所持して探しに出る。

自転車に乗って、息子は西、私は東に。

午前1時過ぎ、寒くて・・闇は深くて・・
肺炎になってしまうのではないか・・見つからないかも・・・
不安に襲われる。

以前と違って、そう遠くに行ってないような気がする。。
広い通りや、路地、民家の庭先・・

寒いとか、夜中だとか、どうしてわからないのだろう。。

不安と、苛立ちと、寒さと・・

その時、携帯電話が鳴った。
警察から電話があり、老婆を保護したとのこと。ただ服装など
違うけど・・行ってみて、とのこと。
そのまま警察に向かう。

おばあだった。。。
見慣れぬ、ストールや上着を着ている。

家からそう遠くない通りに佇んでいて、様子が変なので
警察に連絡をしてくれた方がいたようだ。
おばあの服装は下着のシャツに、パジャマ代わりのシャツのみ。
見かねて、貸してくださったようだ。

お借りした服やストールを返したいので、聞いたが守秘義務に
なるので先方の了解を取ってから連絡してくれることになった
が・・
今日一日、警察からは何の連絡も無い。
明日待って、来なかったら土曜日に警察に聞きに行くつもり。

こんな薄っぺらい格好で、よく出かけたものだ。。
書類に色々書いて引き取った。
おばあは自分の名前が言えただけ。他は何も・・
名前も苗字はあっていたが、名前は違っていたけど。。
念のため、コートを持っていったので、着せて帰って来た。

今日、おばあは体調に変わりは無い。

それにしても、おばあは強運。
親切な人に救われて、私はまた世間様に迷惑をかけてしまった。

歩ける限り、この「徘徊」はあるのだろうか?
油断も隙もなくて・・

今朝は夫に「居間のドアを閉めて、子どもと団欒しているから」
と、言われ空気険悪になるし。。

あ〜あ・・・






posted by ふみ at 00:00| Comment(1) | 徘徊の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も 夜中の3時に 母が 徘徊した時は
心臓が 飛び出すくらいでした・・・

今も まだ 徘徊は 続いていますが・・
本当に いつまで???と 思うときが
あります
義父と 同居してますので 極力迷惑
かけないように 気を使います・・・

お互い 身体だけは 壊さないように
頑張り過ぎないように ボチボチと・・・
ですね

症状も 母と伯母さんは そっくりです!!

家は 76歳なのですが・・・

ブログで いつも 勇気づけて 頂いてます
ありがとうございます
Posted by まめお at 2009年02月20日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。