2009年02月23日

戦闘モード

今日、ショートから帰宅のおばあ。

私の帰宅途中でショート先の施設の係りの方から、携帯に電話。
このショートステイ中のおばあの話と家庭での様子を聞いて
きた。
「少し、理解度が・・」と言いにくそうに言うので
「ハイ、進んでいます。言われることも判らないし・・」
「今回は洋服を脱いでしまう行動が見られて・・」
「ええ、家でもやります。突然、居間にいても脱ぎ始めたり
します。その時に服を着せても、すぐ脱いでしまって、
好きなようにさせて、時間を置いてから着せています。」
「ああ、それでは、環境が変わってした事ではないですね。」
「はい、毎日と言うことは無いのですが、普通のことです。」

4月の改定にあわせて、ショートの利用の仕方を見直す予定
であることを伝えると、利用限度日数についての説明を受け
「特養」への申し込みの話をすると、すぐ入れることは無い
のですが、並ぶことによって、介護する方の心持が軽くなる
かと思うので、早めにすることをお勧めします。と、言う。

帰宅するとおばあは活気があり、服を着替えさせようとすると
抵抗し、服の袖口を握って、離さない。
トイレに連れて行くと、入り口のドアにしがみつき、入らない。
「トイレに行ってからご飯を食べよう。」と優しく言っても
「そうかよ!」と言い放ち、私の両腕をつかむ。

食事は素直に進み、居間で時間を過ごし、手を引いてトイレに
連れて行くと、また刃向かってくる。
なんとか、トイレを済ませ、寝床に。
横にし、布団を掛けようとすると、私を蹴飛ばしてきた。
「えっー?」

どうしたことか?

今夜も寝ないで、暴れそう。
おばあの部屋から物音がしている。。。




posted by ふみ at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
母も トイレに しがみついたり
します・・・
言うことが わかる日とわからない日が
あります・・・
母は だいたいの日は 静かに寝てくれる
ので まだ 随分助かります
ふみさんは 大変だと 思います・・・

Posted by まめお at 2009年02月24日 17:33
まめおさんへ

コメントありがとう。

同じ「介護度4」でしたね。
そう、わかる日とわからない日があるのね。
お母様は静かでいいですね。
家のおばあは、活発で運動能力高くて、
ありがたいのか迷惑なのか・・疲れます。
Posted by ふみ at 2009年02月24日 21:19
おばさま、大変ですね。
特養に早く入所出来るといいのですが。
私の住むところは、23区のある区ですが、母の特養を申し込んだ時には、千人待ちでしたが、その1年くらい後に「ポイント制」に変わり、本人の年齢が高いこと、一人暮らしで看る人がいない、急を要する人、などの合計ポイントの高い人から入所出来るようになりました。
申し込み時は、千番台で、700番台になり、ポイント導入後に一挙に100番台になり、母が入居できたのは、申し込みをしてから3年近くたっていましたね。{ただ、東京の郊外や場所はどこでもいいならば、そんなに待たなくてもいい施設もあるようですよ}
特養のあきまちで老健を転転とする方も多いですが、高齢者を看てたいへんな思いをしていることをもっと把握して、行政にも頑張ってほしいですね。
Posted by kouei at 2009年02月25日 16:16
koueiさんへ

コメントありがとう。

順番制の基準も難しいですね。
場所も、どこでもいいって、お見舞いに
行かなくなりそうで、微妙ですね。
本人の意思があれば、色々迷わなくて済む
のに・・・
おばあのために、特養に入れるのではなく
自分のための様で、罪悪感みたいな気持ち
があるのです。
まあ、すぐに入れるわけでもないでしょうから、
今は、せっせと「生きる」お手伝いをします。
Posted by ふみ at 2009年02月25日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。