2009年03月02日

午前3時の家庭内徘徊

怪しかった。。夜、活動的なおばあだった。。
昨夜、12時過ぎ頃に物音がして、おばあが起き、私のいる
居間のドアをカリカリとこすっていたが、開けられなかった
のか、足音が去った。。

そのまま、帰ってこないので、様子を見に行った。
トイレかと思っていたが、いない。
あれ〜?ッと、思って洗面所を見ると、真っ暗な中から
お風呂場用ブーツを履いて出てきた。
ヌーッと出てきた所に、出くわしたのでびっくり〜!がく〜(落胆した顔)

トイレに連れて行き、それから寝床まで送って行き、寝かせて
その後、様子を確認してから私も2階に上がった。

すぐには寝付かれず、たぶん、眠りが浅かった私。
そのうち・・・・物音に気づいた。。
耳を澄ませていると、階段を上がってくる音。
何か、一言声を上げている。。
息子の部屋でも開けて、何か言っているのか。。
寒いから、寝床を出て行きたくなくて、耳をそばだてるだけの
寝床の私。
足音が近づいてくる。。廊下にある収納棚の上のカウンターの
上のものを触っている音。
仕方なく起きていく。。
電気をつけて、「何をしているの?」
おばあは口の中から、何かを出して、私に渡す。
見ると・・・・マッチ棒が3本。
硫黄部分が残っているものと、もう無い物とある。
どこで、こんなものを見つけて、
いつから、しゃぶっているのか
階下に連れて行き、「夜中なんだよ。寝な!」布団に戻す。
その後、マッチ箱を探したが、台所や居間には無い。
おばあの部屋の物は、以前に処分したけど、どこかから見つけ
たのかもしれない。。結局、見つからず。。

一体何時かと、時計を見れば午前3時。

そのため、私の今朝の起床は昼近く。
おばあも寝てる。
2人して昼夜逆転ふらふら

折角の休みが半分になってしまった。。。もうやだ〜(悲しい顔)



posted by ふみ at 00:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 徘徊の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日 本当に ご苦労様です

身体を 壊さないか 心配です・・・
Posted by まめおです at 2009年03月02日 23:26
まめおさんへ

お気遣いありがとうございます。

今は私、とっても元気ですが時々元気な自分が
怖くなります。
こんな調子で、突然死でもしちゃうかもって〜。(笑)
もう、若くは無いので無理をしないように
適当に気分転換をし、職場で居眠りしています!?
もう、時期。。積極的に行動始めます。
大丈夫、ありがとうございます。
Posted by ふみ at 2009年03月03日 20:50
はじめてブログを読ませていただきました。
私も今全く同様なことに直面していて、「おばあ」様と私の母は生き別れの双子ではと思えるくらいです。
今日は中華のバフェに行って夕食を済ませましたが、母は、食べきれない量の料理を取ってきたり、席を間違えて他の人の席に行き、そこにあったコートをたたんだりしました。
母は現在85歳。5年前にひどい幻覚が出ましたが、その後安定し、幻覚は見なくなりました。(こんなのってありかな、と思っています。)

母を見ていて、そうか、これからこうなっていくのかななんて思えます。 今までに十数年間はなれて暮らしていたので、今やっと歩み寄って二人で旅行したりして楽しく暮らしたいと思っていたのに、私まで認知してくれなくなりました。

ブログに元気づけられました。
Posted by naoe at 2011年12月17日 12:46
naoeさんへ

コメントありがとうございます。

お母様との同居、楽しみにされていたのに
思惑が外れてしまったようで・・・
少し悲しいですね。

私はブログに書きつけることによって、何かを発散し
励ましのコメントをいただいたりして過ごしました。

反省点は多々ありますが、最後まで一緒に暮らせて
良かったと思っています。

何の解決にもなりませんが、
誰かに聞いてもらうことによって、気が済むことも
あるかと思います。
そうした時は、コメントに書き込んでください。




Posted by ふみ at 2011年12月17日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。