2009年03月08日

静かだった休日

精神科に受診が決まってから、不思議とおばあの夜の奇行が
無い。
何だか、このまま行くのなら、受診の必要が無いような。。
明日、連れて行くのだが、、、
まあ、ありのまま伝えよう・・・

今朝、従姉から電話があり、88歳になる伯母が転んで入院
したとのこと。転んで後、二日間何事も無く動き回っていたが
三日目に動けなくなり、救急車で運ばれ、入院。最初のうちは
何が食べたいとか、わがままが言えていたがそのうち食欲が
無くなり、固形物を食べると吐き、内臓調べても問題なく
今度は脳の検査をするそう。
当初はすぐ退院するつもりでいたので、誰にも知らせないよう
に、言われていたが思いのほか、長引き・・
伯母の気力も無くなってきた様で、従姉も心配になり、誰の
見舞いもないのも、暇をもてあますようで、顔を出してくれ
ないかと。。
早速、出かけた。
電話で聞いたほどの落ち込みは無く、普通にお話が出来た。
伯母はボケていないので、話が出来る。
帰り際に、「また来るね。」と、声をかけると
「大丈夫だよ。」
「え?何が」
「まだ死なないから〜」
「あら、死ぬつもりでいたの? 転んだだけで?」
2人で笑いあってから、部屋を出た。

治りが遅くて、食欲も落ちて、一人不安になったりするのかも
また、おじゃまして他愛の無い話をしてこようと思う。
私は同じ市内なので、自転車で行けるが従姉は、電車で。
老老介護になる〜って先行きを心配している。
皆が丈夫でいることで、成り立っている生活。
一つが狂うと、大変。。
今後、あちこちで「大変」が増える。。



posted by ふみ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。