2009年04月01日

認知症のケア上の注意

「元気がいいね」の情報誌からの書き写し。最後になります。

認知症の方をケアする上で注意すること

* 認知症の方を主役とするケアであること

* 認知症の方は不安、焦燥感を生みやすく、安心・安らぎを
求めているので、安心感を与えることが大切。

* 行動障害を起こさざるを得ない本人の気持ちを理解する。

* 柔軟な姿勢で臨むこと。時には放っておく見てみぬふりも大切

* 仲間はずれ、無視、だます、せかす、おどす、からかう、
もの扱いは禁

* 体調の変化を見逃さない

* ケアすることが辛くなったら迷わず白旗を揚げ、周囲に援助
を求める。

* 頑張りすぎず、上手な手抜きが長持ちの秘訣

  ---*-----*-----*----*---*---- 

どれも読めば、ごもっともなことなれど天使になれない私。
自戒をこめて、また読み返せるように書き留めました。。。
posted by ふみ at 01:58| Comment(4) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も 天使には なれません(^^ゞ
Posted by まめおです at 2009年04月01日 17:41
まめおさんへ

コメントありがとう。
やはり、そう?
良かった、お仲間がいて。
毎日、毎回繰り返されても、優しく接する
ことが出来る人の方が不思議よね。。
仕事としてお給料をいただいても、私には出来ません。
威張ることじゃないけど。。トホホ。。
Posted by ふみ at 2009年04月02日 00:29
私も仲間に入れて下さい。
介護職の方には、よくこのような仕事を選んでくれたとほんとうに頭が下がります。

先日デイの迎えの車の中で母が下痢便を失禁して、すぐに言わなかったのでたいへんなことになってしまったようです。嫌な顔ひとつせずに母のケアを他の人にわからないようにしてくれて、下半身衣類一式を洗濯して干して返してくれました。

自分のマゴのおむつ替えだっていやなのです。
Posted by tomo at 2009年04月05日 17:20
tomoさんへ

コメントありがとう。
入って、入ってお仲間に(笑)
偉いね。。他の人にわからないように
配慮して後始末をしてくださるなんて。
家人に厭味一つ言わずに、汚れ物を返して
くれるなんて、凄すぎますよね。。
私はいつも、嘆きながら、喚きながら
始末をしています。
Posted by ふみ at 2009年04月05日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック