2009年05月04日

一日寝て過ごす

2日の日曜日。
おばあは朝起きず、雨戸を開けて音をたてても、明るくなっても
昼も起きず、時々、様子を見に行き布団をめくると亀のように
首を引っ込める。
一体、どの位眠るものかと、そのままにする。
夕方、6時ごろになってモゾモゾと布団から這い出してきた。
早速、トイレと食事、水分補給。
軽く食べさせてから、30分後に夕食。
夕食も普通量を食べる。
前日から計算すると、約20時間寝続けた。。
食後は居間に移動。
これだけ寝たので、当分眠れないだろうとソファーに座らせて
おく。
すると10時半頃になると、眠そうな素振りを始めたので
部屋に連れて行き、寝かす。
大人しく寝付いた。

やはり日曜日を、充電日にしているのか
このパターンが3週続いた。

今度、ショートステイに1週間ほど預ける。
施設では、こういうふうにマイペースで過ごせるのだろうか?



posted by ふみ at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 夜間せん妄(昼夜逆転) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。母も良く寝ます。父が亡くなってから朝が遅くなりました。それでも8時くらいでしょうか?モーニングのあと、昼食のあと、台所のテーブルでうつ伏せになって寝ています。必ず「首が痛い」と文句をいいますが聞き流しています。最近は自分で足腰が思うよう動くなくなったと嘆いています。あれだけ食べて寝て運動しなければそうなるでしょう。これから先の介護、不安です。介護申請もまだ出来ない状態です。
Posted by run at 2009年05月05日 21:56
runさんへ

コメントありがとう。
GWは、楽しみましたか?
見守らなければいけない人がいると
行楽地などに出かけることも出来ず、せめてと、
買い物をしました私です。
お母様、介護認定を受けてくれるといいわね。
「眠り」は大切だけど、寝すぎてもどうなのか?
気になるところです。
Posted by ふみ at 2009年05月06日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。