2009年05月05日

ボタンへの執着

近頃の、おばあの癖。
居間のソファーに座っている時、テレビも見るわけでもないので
手持ち無沙汰になるのか、自分の着ている物を触っている。
パジャマの上着の裾をまとめて、握ってみたり〜
ある時は、ズボンの裾をどんどんめくっていたり〜
でも、その程度のことは好きにしてていいけれど
困るのは「ボタン」をつかみ、回してみたり、引張ってみたり
長いことしているので、最後には引きちぎってしまう。
これが、近頃の癖になっている。
家だけでなく、デイでもしているようで
昨日も、デイから帰宅したら、着ていたニットのベストの
ボタンが2つ取れていた。
一つは見つけることが出来て、即、補修をしたけれど、一つは
見つからず。。
先日も失くして来た。
朝、着せようとして気がつくときもある。
結果、何着もの服のボタンが、取れてしまっている。
夫が「ボタン無いのを着せれば・・」というが
おばあは、服をたくさん持っているので、それを着まわしている
ブラウスやら、カーディガンが多くて、どれもボタンがついてる
たくさんあるのに、買うのも気が進まず。。
いたづらをしているのを、見かけると止めさせるいたちごっこ。

何のつもりで、ボタンをネジネジしてしまうのかしら?




posted by ふみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。