2009年05月19日

神隠し

3泊4日のショートステイから帰宅した。
先の施設と合わせて、通算10泊のスケジュールをこなした。
特にぼんやりした様子も無い。

おばあが家にいると、空気が変わるようで、当人は静かなの
だけど慌しく、にぎやかになる。
夕飯の仕度をしている時に、フラーっと私のそばに来て、何やら
話しかける。言葉になっていないから、返答も出来ず・・
そしたら今度は洗面所に、入っていくので「そっちはダメ!」
通じたようで方向転換して、トイレに入った。
仕度の手を止め、トイレに行き、ドアを開けると、電気も付けず
便座のフタの上に、ただ座っている。
自分の居場所のように。
フタを開け、ズボンを下ろし、座らせて、促す。
すぐ、立ち上がろうとするので落ち着いて用を足すように言う。
トイレを済ませ、居間のソファーに。
私は再び、食事の仕度に戻る。
大体できたところで、夫が食卓に座り食べ始める。
丁度、息子が帰宅。
私はおばあを食卓に座らせるために呼びに行くといない。
ソファーの所に、座っていない。
おばあの部屋に探しに行ったがいない。
2階に着替えに行く息子に声をかけ、おばあが2階にいたら
降ろしてくるように言う。
ところが、2階のどこにもいないと言う。
えっ〜〜〜!
居間にはいない。見渡せばいないのは間違いない。
おばあの部屋に、再び行く。障子の向こうの廊下側にもいない。
押入れにもいない。
トイレにもいない。
洗面所や風呂場にもいない。
えっ〜〜! どうして?
息子は帰宅時に、鍵がかかっていたのは間違いないという。
外に出て行ったとは考えられない。
夫はさっきまで、ソファーに座っていたと言う。。。
2階に行って、娘のベッドの上の寝具までめくってみたがいない
そんなことある?
夫が「神隠しだよ。」
そしたら・・・私が見つけた。
あんまりに、おかしい場所なので息子を呼んで見せた。
「これは、見えないわ。(笑)」
居間にいたのです。
居間の90×120pの座卓の下に、寝ているようでした。
座卓を引き、おばあを起こしました。
一体、何のつもりで、そんな所に入り込んだのか?

あまりに、おかしいことなので帰宅した娘に、クイズ形式で
問題にした。カーテンの陰とか、ドアの内側とか、おばあに
なりきって、隠れてみたりしている。そうして楽しんだ〜。
娘いわく「おばあちゃん、新しい技を覚えてきたね。」だって。

今夜は食後、ほどなく部屋に連れて行き寝かせたら、そのまま
眠った。午前0時過ぎだが起きて来ない。
良かった〜。





posted by ふみ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。