2009年05月26日

元気は反比例

爽やかな朝だった。
会社で挨拶を交わすが、私が少し元気ないように見えたらしい。
「どうしたの? おばあちゃん?」
「昨日の夜、活動した〜」
おばあちゃんが元気だと、私が疲れていて、
おばあが大人しいと、私は元気で、二人の元気は反比例だね。
そう、言われた。。
なるほど・・・合ってる。

今朝のダイニング、「玄米ブラン」という食事の代わりのような
ビスケットの包み紙が散らかっていた。
これは4枚食べている。
食パンの包みが破られていた。食べたのか不明?
息子の証言で、夜中、勝手口のドアがガタガタと、鳴っていた。
風にしてはおかしいと思っていた。
おばあは普段から勝手口のドアを開けてどこかに行こうとする
癖がある。
夫は古新聞をまとめている袋が包まれていた。
ランチョンマットがないし、何かの包み紙が台所に落ちてた。
と、おかしいと思ったとことを次々発言。

おばあは、夜中にずいぶんと活躍したようだ。
ここしばらく、大人しかったので油断していた。
体力も少しづつ落ちてきているのだと、勝手に解釈していた。
もう〜!
きちんと食べ物を片付けなかった私がいけないのだけど・・・
がっかり〜
まあ、被害はたいしたこと無くて、良かったのだけど。
何だか〜朝から〜暗い気持ちになった私でした。





posted by ふみ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夜間せん妄(昼夜逆転) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。