2009年07月23日

特養と老健

おばあは2ヶ所でショートステイにのサービスを受けている。
一箇所は特別養護老人ホーム(特養)の短期入所。
もう一方は介護老人保健施設、いわゆる老健での短期入所。

それぞれを利用した後の、おばあの様子、入れ歯、荷物など
全然違う。
ケアマネさんに、おしゃべりのように話したら施設の性質の
違いだから、それは扱いが全然違いますよぉ〜という答だった。

特養は、持たせたパジャマや下着が使われた様子が無い。
入れ歯も帰宅翌日に洗った時、ヌルヌルしていて夜はずして
いないのではないかと思われる。
当然、持たせた入れ歯洗浄剤なども、そのまま戻ってくる。
比べて、老健は衣類は洗濯物袋に詰め替えられて、
入っている。着替えをしている。
入れ歯もこちらの言ったように毎日、はずして洗ってくれて
いるようできれい。洗浄剤も日数分だから返却も無い。
おばあの目の周りの傷なども、治って戻る。

費用は老健の方が若干高い。

ショート利用のうちは、どちらでもいいが、いつか晴れて
めでたく「特養」に入れたら、着替えも、入れ歯洗いも
どうなんだろう??


posted by ふみ at 00:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
特養のショートステイで働いたことがある立場から言わせてもらうと、それは特養と老健の違いではなく、その施設そのものの質の違いでしょうね。
どちらもバタバタと忙しいのが常の施設形態ですから、忙しさは言い訳にならないと思います。
あまりにひどい所だと、おばあさんが気の毒ですね・・・
Posted by ぺこなつ at 2009年07月23日 10:03
多分 着たきりすずめ という
予想が・・・・

悲しい事ですね せめて 着替えくらい
入れ歯くらい・・・・人としてですよね
このぶんでは おしっこは パンツの中
なのでしょうね(-_-;)
Posted by まめおです at 2009年07月23日 21:47
べつなこさんへ

コメントありがとうございます。
施設そのものの方針の違いなのでしょうか
ショートステイ先を確保するのも、色々な
手続きや審査があって、つい億劫で
釈然としないまま、利用しています。
連絡メモに書いておくのですが、それ以上に
細々と頼むことも、躊躇しています。
本人が何も言えない、言わないし、難しいですね。
また色々、教えてください。


まめおさんへ

コメントありがとう。
どうなんでしょう。。。
着たきりすずめかな?
着替えはあるので、持ってこなくて良いです。
そう、言うのよ。。
でもパジャマはね、持たせているのだから
着せたっていいよね。
でもショート先の一つとして、無いと困るし・・・
今後は少な目の利用にしましょうか。
Posted by ふみ at 2009年07月23日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。