2009年08月10日

トイレに篭城

ショートから帰ってきたおばあは何故か反抗的。挑戦的。
夕飯の仕度が終わって、呼びに行くと・・
シーツを取ってしまった布団の上に斜めに横たわり、体半分は
布団の外。
「ご飯よ。起きて。その前に布団を直そうか、どいて」
聞こえない振り。
「さあ、起きて。」手を取ると振りほどく。
ご機嫌を損ねると、頑固だから事が面倒になると思って、私の
言葉づかいは優しい〜のに。。(笑)
最後は抱え起こして、トイレに。
汚れたオムツを取り替えようとすると端を握っていて、
替えさせない。「汚れているからきれいにするね。」と、
言ったって、強く握った手は離さない。
何とか取り上げて、紙パンツも汚れていたので取りに行くと
その間にトイレのドアを閉めた。
開けようとすると、内側から開けさせまいと押さえつけている。
ノックをしたり、ご飯を食べようと声をかけてもドアを開けない
もういいっ!
好きなだけトイレにいればいい。
「ご飯美味しいね〜」聞こえよがしに言いながら食事を始める
トイレの様子に聞き耳をたてていると、何やら水音。
気になってドアを開けると5センチ位開けられた。
隙間から覗くと手洗いの蛇口が開いていたので手を入れて締めた
おばあは便座のフタを閉じ、その上に腰かけていた。
そして、ドアはまた閉じられた。
様子を伺っていると、時々細めにドアを開けて、おばあも様子を
探っているよう。。
しばらくして、娘が優しい声で呼びかけたら、出てきた。
そこでオムツを履かせようとしたら、足を突っ張り、まだ抵抗。
手を洗い、食卓へ。
椅子に座るのも嫌がり、人の手を振り解こうとしていたが
デイでも昼食を満足に食べていないと聞いたので、何としても
食べさせなくてはと、強引に座らせる。
箸を持たせて食べるように促すと、猛然と食べ始めたおばあ・・

食事が済んだら、薬。そして入れ歯はずし。
「ホラ、こういう風に歯を取って。」
「うん」うなずくものの行動には移れない。
いつもするように、おばあの口の中に人差し指を入れて、
取ろうとしたら、噛まれた。
いつもは何となく口を開けていて、すんなりはずせるのに・・
3回試みて、3回とも噛まれて、最後は娘が口を押さえている
間にはずした。
指に歯跡。痛いよ〜。

一体、どういう訳なのか〜〜???




posted by ふみ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜
そしてお疲れさまです。
お嬢さんのヘルプ、有り難いですね〜
すごく羨ましいです。
絶妙なタイミングで、ふっと第三者が入るとうまくいくことってありますから。
うちはひとり息子がいますが、母に自分の部屋を譲るというかたちで、とっとと独立してしまいました。
それでも、週末に顔を出してくれるだけでも、空気が変わってほっとするものです
Posted by 混沌子 at 2009年08月11日 12:55
混沌子さんへ

コメントありがとうございます。
そうなんですよね。
当事者同志はいつの間にか、ヒートアップしてしまいます。
第三者が声をかけると、すーっと言うことをきいたりして・・
娘は手を差し伸べてくれる時もあるけど
手厳しい批判もするのですよ・・
Posted by ふみ at 2009年08月11日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。