2009年08月11日

夜の散歩

昨日の夕食後、落ち着かないおばあは家の中を歩き回り、
次には玄関に行き靴を履きだした。
娘が「じゃ、散歩行こうか。」おばあを連れ出してくれた。
蒸し暑い空気の動かない室内よりは、外の方が気持ちよい
かもしれない。。
家の周りを一回りして帰ってきた。
玄関を開け、出迎えると不思議そうに目を向け、玄関ドアまでの
の2段ある階段を上がってこない。
「おばあちゃん、家だよ。入ろう。よその家に入りたがるのに
どうして家には入らないの?」娘が声を掛ける。
いつか私も散歩に付き合った時と同じ。
よそのお宅に入ろうとしたり、駐車場に侵入したり、そうして
プラプラと歩いてきたらしい。
散歩をし、適度な疲れで眠ってくれるかと思いきや・・おばあは
自室に入ると、電気もつけない室内で何やらガサゴソ始めた。
夜には強い。。。


ラベル:認知症
posted by ふみ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。