2009年08月13日

朝の運動

昨日から私は夏休み
朝、少しゆっくり、おばあに手がかけられる。
寝起きが悪くて、朝ぼっーとしているおばあ。
食事が半分寝たような状態だったが、とにかく済んで、迎えを
待つばかりになった。
何気に手をみると右手の指部分が真っ白くて、指がむくんでいる
血が通っていない〜
そこで指の運動をさせた。
結んで開いて、手を打って、結んで〜♪
目の前でやりながら、時々おばあの手を取って、歌いながら。
おばあは無表情だが同じ事をする。
脳が目覚めるような気がして・・
その成果か、玄関では自分で積極的に靴を履いた。

そして今日は、自分で進んで食事をしてもらうために昨日と
同じようにスティック状のパンを持たせた。
もぐもぐとよく食べる。
食後は、迎えを待つ間は運動。
今朝はおばあの両手首を持って、横に広げたり、上に上げたり
最初は体に力が入っていたが、優しく、おばあの出来る範囲で
動かしていると、素直に任せるようになって動かす範囲も
広くなった。
確かに目覚めるようだ。

デイの連絡帳に「今朝は朝からお話をされて〜」と書いてあった
食後、迎えを待つ間に、寝てもそのままにしておくのは良くない。
かといって、夫はやってくれそうも無いけど・・




posted by ふみ at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家にいた時は、いろいろマッサージとかできたけど、
病院ではそこまではやってもらえず・・。
最近の母は、体も曲がったまま。
お見舞いに行くたびに悲しく思うけど、
自宅介護は、もう無理ですし。
ふみちゃんの頑張りには頭が下がります。
きっと、お盆もゆっくり出来なかったよね。
しんどいね・・・。
Posted by まま at 2009年08月17日 11:08
ままさんへ

コメントありがとう。
私、頑張ってないよ〜。
おばあの運動は、時間があって、私にゆとりが
あるときだけですよ。
毎日してあげたら良いのでしょうけど、無理。
仕方ないよ。。
Posted by ふみ at 2009年08月17日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。