2009年09月17日

目やに

「目やに」をインターネットで調べたら、
『新聞に、こんな記事がでてました。』という書き込みを
見つけました。

[目やにも加齢が原因。]

加齢によって、目の周りの筋肉の力が衰え、まばたきも弱まり
ます。そうすると涙がでやすくなり、目やにもたまります。
このような目やには生理的であって、誰でもあるものです。

もう一つは「目やにの原因は?」という質問に対して、
ベストアンサーになっていた書き込みです。

目の表面には、涙の膜(まく)がはられています。この膜は、
目に入ってくるゴミをつかまえる役目をしています。
このまばたきの働きを助けるのが、まぶたの裏側から出ている、
粘り気のある液です。まぶたがなめらかに動けるのは、この液の
おかげです。
 また、まばたきの度に、粘り気のある液は、ゴミや古くなった
涙といっしょに、目頭の方によせられます。その後、涙点の穴に
吸いこまれ、最後には鼻くそとなって鼻から出されます。
眠っている間はまばたきをしない為、粘り気のある液や涙は鼻の
方へ送られず、目元に残り、そこで水分が蒸発し、目やにとなる
のです。
朝起きたときに目やにがついていることが多いのは、このためです

どのような状態の目やにであっても、細菌感染が原因である場合
がほとんど。まず、以下の注意点に気をつけて、まわりの人へ
感染しない様に注意する事が大切です。
眼科に行きましょう。

---*----*----*

何で「目やに」を調べてみたかというと、おばあの目の縁周りが
気になって。
以前、目やにがこびり付いて、かさぶたのようになっていたので、
ティッシュで取り除いたら、こすったせいで、目の周りが赤く
なってしまって、かえって見た目がひどくなってしまった。
以来、洗顔の時にさりげなく拭い、触らぬようにしていた。
ところが、昨日ふと見ると目頭の所に固まりになっていて、汚い。

おばあはよく自分の手で目をこする。
ばい菌が入る可能性も高い。
目やにがひどくなって、「眼科に行かせなさい」とデイの施設の
人に言われると面倒(?)なので、コットンを水で濡らして、
溶かすようにやさしく拭い、目の縁周りにオロナインを塗った。
そのまま眠ったので、自分で触らなかったようだ。
朝、目元を見ると、赤い所も無くスッキリしていた。

手をかけた成果が見られるとうれしい〜。

それにしても、加齢も原因で起こるのでは仕方ないなあ〜
これ以上、どこそこ壊れないで欲しい。



ラベル:加齢 認知症
posted by ふみ at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おばあさんの介護していらっしゃるのですか?あなたはお若い方なんでしょうか?おばあさん、おいくつですか? 私は65歳ですが、最近目やにが多くなっています。 あさ、起床時、目やにで目が開かない時もあります。身体的には健康で、風邪を引いていると言うこともありません。目の黒目の部分にやにがたまるのか、モノが見えにくいこともあります。パソコンの見すぎかしら?だから、たまに目薬を付けます。優しいあなたのような方が周囲にいらっしゃる、おばあさん、お幸せです。羨ましいです。お大事に!
Posted by プーちゃん at 2011年08月17日 09:29
ブーちゃんへ

コメントありがとうございます。

おばあちゃんはこの時92歳でした。
2010年2月に亡くなってしまったのです。

体のどの部分も大切ですが、目は特に大事。
お医者様に診てもらってください。
私は1年に1度の割で、ドライアイの症状で
目を開けていることが痛くなって受診します。
そのたびに、眼圧など調べてもらっています。

パソコンの画面も、見すぎてはいけないと
分かっちゃいるけど・・止められないですね。

お大事にしてください。
Posted by ふみ at 2011年08月17日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。