2009年12月01日

トイレで暖

おばあの反抗に疲れて、夕食後はそこそこにおばあを自室に
連れて行く。
すぐには寝るモードではない。
布団を丸めて、何かの形を作るようにごちゃごちゃしている。
何度か見に行くが、その遊びは続いていた。
何度目かの時に、部屋に入るといない。
玄関の施錠を確かめると、鍵はかかったまま。。
と、すると・・何処にいるのか探索。
電気のついていないトイレにいた。
「ここで何しているの?」
自分でトイレは出来ない。
用をするために、行く訳ではない。
トイレにはセンサー式の小さな暖房機が置いてある。
トイレのドアを開けたとき、暖かい空気が流れてきた。
と、いうことはセンサーの前にしゃがんでいたのだ。
暖かいからね。
かわいそうに、こんな所で暖を取るなんて・・・
部屋に連れ戻し、布団に寝かせた。

今夜はこのまま寝そうだ。。ホッ

トイレの暖、頭が良いのか、偶然に発見したのか? 不思議。。


posted by ふみ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。