2009年12月28日

仕事納め

お風呂に入れて、体も温まり、良く眠ってくれるかと思った
おばあは、そんな普通人の思惑の外に生きている人だった。
私は爆睡中で気がつかなかったが、午前2時半ごろ、夫が階下の
物音に気づいて降りていくと階段のところでその辺りにあった
飾り物の石をガチャガチャと触っていたそうで・・部屋に連れ戻し
寝かせた。
次は午前4時ごろに再び物音で様子を見に行くと玄関で靴の箱の
中身を出していたそうな。その際は、どうしてもブーツの型の
発砲スチロールを手放さずそのまま布団に持って行き寝たそう・・
そんなわけ(?)で、私は今日が仕事納めというのに寝坊。
大慌てで身支度、おばあの支度で食事もせずに家を飛び出す始末
だった。
あれだけ夜中に起きていて、朝の寝起きが悪いかと思いきや、
おばあは冴えていてお決まりの「抵抗」は健在だった。
きっと、今日はデイサービスに行って、いたわられながら高齢の
老人のように振る舞い、昼寝でもするのだろう・・
ずるいぞ!
私は仕事の始末、大掃除でめいっぱいだったのに。。


posted by ふみ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。