2010年01月03日

今度はスポンジ

本日の私の起床時間は8時少し前。
すっかり正月気分で、6時半に目は覚めているものの、階下に
降りていったのはその時間。
まどろみは休みの日の贅沢。
ところが・・・
おばあの部屋を一番に覗くといない。
トイレを開けてもいない。
台所のドアを開けると、おばあがスポンジをくわえて立っていた。
そのスポンジからは洗剤の泡が出ている。
即、取り上げた。
口の中に手を入れ、残っていないか確認するも無し。
そのスポンジがこれ↓

sponji.jpg

4分の1か、3分の1は食べられている。
何でこんな物を食べてしまうのか?

水で口をゆすがせようと、「ブクブクパッ!」
傍で音頭を取るも出来るわけが無い。
飲み込んでしまった。

スポンジなど食べて、大丈夫か・・・?

その後の朝食をいつも通りに食べた。
昼食もおやつも夕食も普通に食べて、なんら体調変化無し。

それにしても・・
先日、台所の流しに置いてあったボールの中のこんにゃくを
食べた。その記憶が残っていたのか?
認知症でも記憶は残るのか?
単に食べるものが無くて、柔らかいスポンジを選択したのか?
これでは食べ物を隠しても、解決にはならない・・

いつか変な物を食べて、おかしくなっても私のせいでは無いよ。
四六時中、見ていることなんて出来ないよ〜

ハア〜


posted by ふみ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。