2010年01月05日

保護責任者遺棄致死罪

新聞の押尾学容疑者の記事の所で「キーワード」として
この「保護責任者遺棄致死罪」が出ていた。

---*--*

幼児やお年寄り、身体障害者、病人を保護する責任がある人が
これらの人を放置したり、生存に必要な保護をしなかったりした
結果、死亡させた場合に問われる罪。
傷害致死罪と同じ懲役3年以上の有期懲役に処される。
裁判員が参加するのは「死刑または無期懲役になる可能性が
ある罪」か「故意の犯罪により人を死なせた罪」で起訴された
被告の裁判である。
保護責任者遺棄罪は3ヶ月以上5年以下の懲役が法定刑で
裁判員裁判の対象とならない。

--*-**--*

私はおばあの「保護責任者」だよね。。。


posted by ふみ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。