2010年01月07日

尻拭い

尻拭い
私は正しい使い方が出来ているか、ネットで調べてみました。

---*----*
1 尻をふくこと。
2 他人の失敗などの後始末をすること。

慣用句としては、「〜の尻拭いをする」という形で使います。
「尻拭い」をしてあげた相手の行為が、単なる失敗や不行き届き
というだけでなく、態度が無責任、無自覚である、だからやむを
得ずカバーしたが、こちらとしてはいい迷惑だった・・・
という意味が含まれています。
つまり、相手に対するかなり悪い評価を表現しているわけです。
本来、そんなことは、絶対他人にはさせるべきではない、自分で
始末をすべきことなのだ・・ と思うからこそ、
「尻拭い」なのです。
     ---*----*----*----

大丈夫。私の使い方は合ってます。

3日続けて、毎朝、私はおばあの「尻拭い」です。
3日続けて「大」の失敗です。
今朝は今朝とて、大変〜!
まず、トイレに連れて行って、便座に座らせ、オムツを替え
「大」失敗だったので、替えるつもりだった紙パンツやパッドを
お風呂場の方に移し、洗い場の準備をし、などと動き回って
いるとおばあも便座から立ち上がって来て、トイレを出ようと
する。
でも〜 でも〜
おばあは感覚が無いのか「小」をしていながらの所作で、
トイレの床が尿びたし〜。
あわてて便座に戻せば、便座に「大」の汚れが〜。
どんどん仕事が増えちゃって〜〜
風呂場でお尻を洗って、今、褥創(床ずれ)が出来ているので、
紙パンツを穿かせる前に、薬を塗って、ガーゼをあて、
テープで止めている。
そうしている間も、あっちを向いたり、こっちを向いたりして
動くし・・

食べれば出る。
内臓が活発に動いている・・
喜ばしいことなれど・・毎朝、失敗となると トホホ


正月休み中、悩まされた夜中の度々の徘徊。
「鍵」を付けようと心に決めた。それが、その徘徊はこの二日
すっかりなりを潜め、夜中は一度も起きていない。

どっちも・・困るけど〜〜





posted by ふみ at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは  

頭が下がります。
私、そこまで面倒見てあげれるかなぁ~。
たまの下痢でポータブルに飛び散ってばああちゃんの手についてるだけでギョっとなってるのに。。。自信ありません。

ばあちゃんの部屋も勝手に出れないように外側からドアチェーンみたいなのつけてます。
付けるとき、主人も私もなんとなく罪悪感?なのかちょっと嫌な気持ちでしたが夜中に階段勝手に上って怪我されても困るので仕方がありません。

でも考えるとばあちゃんがもしうん●を失敗するようになったら?
うん●まみれのばあちゃんを2階のお風呂まで連れて来なければならない。
それってえーー。
階段もうん●まみれになる恐れありって事ですね(泣
Posted by うちゃこ at 2010年01月07日 22:06
うちゃこさん

コメントありがとうございます。

その状況になると、やるっきゃなくて・・
だんだん、こちらの感覚も慣れてくるけど
嫌なものは好きになれるわけも無く、いつも
その度に、キャアキャア〜言っています。

ドアチェーンは、やはり必要で仕方ないことなのですね。
自分が楽になるためと、思うから罪の意識に
さいなまれるけど、当人の安全のためでもあるんですものね。
家もつけよう。
何だか、背中を押してもらったようで
ありがとうございます。
Posted by ふみ at 2010年01月10日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。