2010年01月08日

特養への可能性

昼休み、唐突に私の携帯電話が鳴った。
固定電話からの発信で誰かはわからない。
出てみると「SY園の相談係りのNです。昨年の3月に園に
入所の申し込みをされて、約1年が経ちましたが、ご様子は
どうですか?」
SY園とは、特別養護老人ホーム。
係りの方は、おばあの現在の状況について、
相変わらず自宅で見ているのかと、いったことを質問してきた。
健康状態には問題が無いこと。
認知症は進んでいること。
今は異食をするようになって困っていることなどを簡単に話した。
先方の話はこちらにまだ入所の希望があれば、本人にあって
面接をした後、審査にかけるとのこと。
「時間を取ることが出来ますか?」デイサービスを休ませても、
面談を受けることを伝えた。
先方の予定を組んで、また電話をいただけることになった。

書類を出したことも忘れていた。

何だか・・うれしい・・・
審査にかける。ということは入所の順番が近くなってきたのか?
先が見えなくて、いつまで続くのか、どこへ進むのか不安だった。
専門家に話を聞いてもらえる、状況を話せる機会がきたことが
うれしい。
先の可能性が見えて、ホッ





posted by ふみ at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。2度目のコメントかな?特養から電話があったって事は‥間違いなく入所間近ですよぉ〜!うちは義父母二名分を10ヶ所申し込みしてたんですがどこも1000人待ちと‥これじゃあ5、6年は無理とあきらめていたのですが申請から1年2ヶ月後に入所の電話が‥。忘れかけていた施設名‥電話を切った後思わず『やったぁ!』。
 お陰様で義父母二人部屋だし洗濯も全て施設側でして下さるし‥有難いですよねぇ。
 新年は家で迎えてもらおうと思い義父母に一泊だけしてもらったんだけど超ーー大変!
車椅子の父は立つこともできないので車やベッド、トイレの移動などが重労働!体も固まっている感じなのでオムツ替えするのも一苦労‥。母と言うと‥昼寝をさせてしまったのが大失敗!以前一ヶ月だけ自宅で母を介護してたんだけどその時は昼夜逆転、数分置きのトイレ、徘徊。私も初めての介護でこっちがうつ状態‥こんなにも涙が出るんだってぐらい毎日泣いていたなぁ。実家の母も心配で毎日電話してくれたし。そんな事が思い出され
今回も覚悟は決めていたんだけど。
久々に見たなぁ‥徘徊!それも最近は足が弱くなったせいか歩くんじゃなくて体育座りの状態でお尻で滑って‥。何度も行ったり来たりの床を見たら‥濡れてる‥臭い!オムツはしていたけどそこから染み出ていてウンチまでもが床に。
明け方4時頃に床掃除と洗濯をするはめに!
我慢!我慢!一泊だけだしと。
 こんな大変な事を毎日のようにしている管理人さんには何と言ったらいいのか‥ご苦労様、頑張ってでもないし。
 このブログは毎日拝見させてもらってます。特養入所決定願ってます!
Posted by セルシオママ at 2010年01月09日 15:04
セルシオママさんへ

コメントありがとうございます。
パパさんからもコメントいただきましたね。
毎日読んでいただいて、恥ずかしいです。

特養からの電話、やはり可能性大ですかね。
状態がひどいと、手がかかりすぎるということで
断られないか心配しています。
楽しみのような不安なような気持ち。
マア、次の連絡を待つしかないのですが。。

大変なお正月でしたね。
ご両親はご自宅に戻れて、うれしかったのかな?
そうだったら、救われますね。
家のおばあも、朝のうち足に力が入らないのか
立てないと這い這いをします。
お尻ズリズリより、廊下を汚さないだけ
ましかもしれません。
それにしても、悲しいですね。
Posted by ふみ at 2010年01月10日 01:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。