2010年02月15日

食事介助

おばあが唯一、自主的かつ意欲を見せるのは食事時。
鼻を鳴らしながら、集中する。
ところが、今日は・・・
途中から、集中が途切れ、ご飯茶碗をテーブルの向こうに
押しやり、何故か遠目から手を伸ばし、少量をつまみ上げ
食べ始めた。
そこで、私は自分の食事を中断し、スプーンで食べさせた。
「ハイ、口開けて。」
スプーンに載せたご飯を口元に持っていくと、口を開ける。
飲み込むのを待って、口に運ぶ。
そうして、全てを食べきった。

食べたくないわけでは、無いようだ。
何の加減なのか???


posted by ふみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。