2010年04月14日

急性腸炎

おばあが亡くなって、49日の法要も済んで一安心していた。
昨夜、突然の腹痛。
私は若い時から、疲れたり、寝不足になったり、暴飲暴食したり、
体力落ちたり、風邪の引き始めなど「腸」にくる。
父の家系的に胃腸が弱いようだ。
下痢と嘔吐で苦しい一夜を過ごした。
日頃が元気だから、七転八倒の痛さは、不吉な予感も走る。
このまま、あの世に行ってしまったら、片付けも何もしていない
きちんと始末しなくちゃ死ねない・・なんて考えた。

今朝は治まったものの、食べるとお腹が痛くなる。
朝は白湯とトースト1枚
昼はおかゆ
夜もおかゆ
ひもじい〜
生きている楽しみの大きな比率は食べることの私。
悲しい〜

私なりに気を張って、疲れが出たのだと思う。
まだまだ、おばあの役所関係の手続きや部屋の片付けなど
手付かずでいるが、ボチボチ始めなくては。
自分の物の整理も本気でやらなくては。
今度は自分の残り時間を考えなくては。。。


posted by ふみ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 亡くなってから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。