2010年04月15日

タイトル変更

ブログのタイトルを過去形に直した。
冒頭の文を少し替えた。
最初の日記の文も変更した。
おばあが亡くなったのに、私はこのブログを止めることが出来ず
にいる。
まだ、語りたいことが出そう。
時に、私自身が過去の日記の中の、おばあに会いに行く。
そこでは、おばあが生きている。
時に憎たらしかったのに、懐かしい〜

どこまで、
いつまで、
係われば気が済むのか私自身わからないけど・・
このブログを通じて、コメントいただいた方と別れるのも
寂しくて・・
ここから離れられずにいる。

おばあの存在も、このブログも、私が思っている以上に
私の中で大きな位置を占めていて、私の支えだった。



posted by ふみ at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 亡くなってから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分は、大学時代の恩師の墓を探してます。恩師を兄弟のようにしてくれたので、その奥さんことを探してます。墓にも行きたいし、恩師の奥さんことを姉と思ってます。今どきの人は、葬儀が済めば終わりで、葬儀に参列ができなかったことが、自分の悔しいことです。
Posted by けんし at 2013年05月14日 17:11
けんし様へ

お墓の場所が分かるといいですね。
姉とも慕う方に、会えるといいですね。

でも、お墓に行けなくても、時々思い出し
手を合わせ、今の自分を報告したり、心の中でお話しすることで
供養も出来るのではないでしょうか。
自分が生きている限り、その方も心の中で生きていると思います。
Posted by ふみ at 2013年05月14日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。