2010年04月30日

おばあの部屋の片付け

29日の祭日の今日、特に予定も無かったので、かねてから
気になっていたおばあの部屋の片付けを始めた。
布団や肌着などは比較的早い時期に市の焼却場に、持ち込んで
良い日に行き処分した。
その後は、手もつける気が起きなかった。。
さて、どこから・・
縁側の端にある物入れを開けた。半間の押入れ広さ。
ここは、おばあの趣味のものを納めておいた。
ボケが進んで、自分の物を管理できなくなった時に、
おばあの部屋を私が片付け整理した。
まだ少し、判る時で、私が不要だと思って捨てようとすると
端から「これはいるもの。何でそんなことするの。」と怒った
ので、「判るように片付けているだけ・・取っておくから〜」
そうして、片付けたので、大体は把握している。
ところが・・いざ引っ張り出すと・・
引き止めるおばあもいないのに、捨てる決断がつかないものの
多いこと。
思い出の中に、迷い込んで時間ばかりが経ってしまうこと。
少しもはかどらない〜
生ゴミと同じ「可燃物」の袋に、おばあの作品を捨てるのに
抵抗がある。
結局、紙袋2つ分のゴミを出して、あとは作品をデジカメに
撮ったりして、今日の片付けは終了。
物入れの中はほとんど減っていない。
全く・・どうしよう。


posted by ふみ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 遺品整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。