2010年07月15日

畳替え

7月9日
新しい畳が入った。
新盆なので、多少のお客様も見えるし、お寺の坊さんもお経を上げに来る。
近頃、お友達になった方で畳屋さんがいる。
急に思い立って、急ぎの仕事のお願いをした。
おばあの部屋の畳を取り替えた。
改築後18年何もしていないので、畳屋さんに見てもらったところ、畳床は使える
とのこと。表替えだけで済んだ。
日本産のイグサで、麻糸の入った丈夫なものが1枚7000円。
ついでに襖3枚、天袋も張り替えてもらった。
少しずつ、おばあが使っていた頃と、様子が変わる。
だんだん、思い出も遠のいていくような気がする。
それでいて、おばあの部屋は玄関の入り口にあるので、家に入るだけで
イグサのよい香りがする。
おばあちゃんの部屋の存在を感じる。

「おばあちゃん、きれいな部屋になったよ。お盆にはおじいちゃんと帰ってお出で。」


posted by ふみ at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。