2010年07月15日

仏様への客

7月10日
おばあちゃんのお茶のお稽古仲間がお線香を上げに来てくれた。
お盆前なので、仏壇の飾りつけはしていなかったが、花を買い、お菓子を買い、
供えて、仏壇を賑やかにしておいた。
二人の方が、仲間代表みたいな形で来て、何かを持ってきてくれた。
中身はまだ確かめていない。
仏壇の横に置き、お盆が終わったら開封しようと思っている。
頂き物をして、戸惑ってしまう。
「会の仲間全員で出し合って、買ったものですから、
お返しの心配はなさらないでください。そういう決まりなんです。」
あらかじめ、この日に来るという予告があったので、前日に素麺を買い、個包装し、
8個用意していた。
お線香を上げに来てくれた方に、気持ちばかりのお返しをと、思って準備していた。
が、人数も教えてくれず、結局出しそびれてしまった。
お盆が過ぎて、開封したら、またその時に考えよう〜
二人の方は、私の広げたおばあの写真を見ながら、思い出話をして帰っていった。
80歳くらいから「オヤ?」と、思うような言動があったらしい・・
皆で食事に出かけるのに、帰り道が判らなくなるととても心配していたとか。
その頃に、医者に診せていたら、認知症にはならなかったのかな?

マア・・おばあちゃん、良かったね。お線香を上げに来てくれる人がいて。


posted by ふみ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。