2010年08月03日

親子関係って?

都内最高齢の113歳女性が所在不明
 長女、24年ほど前に会ったのが最後と話す。

東京・足立区の111歳の男性のミイラ化遺体に続き、今度は都内
最高齢の女性が所在不明になっていることがわかった。
杉並区に住む長女は母とは40年ほど前から音信不通です。
弟と住んでいると思います。どこかは、わかりません。

大阪の事件は、23歳のお母さん、自分の時間が欲しい、
子どもがいなければいい。そう、思って
今年6月、風俗店の寮であるマンションの部屋に子ども2人を
置き去りにして出て行き、その後、幼い2人は死亡。

この若い母のご両親は離婚していて、お父さんが育てたらしい。
このお父さんは教育者で、仕事の方が忙しく、あまり家庭を顧みず、
育児放棄のような状態だったらしい。
ゴミの山が出来ていたという。
同じことを娘が・・・??


一体、どうなっているのだろう・・・
親子で何ヶ月も、何年も連絡を取り合わないことがあるのだろうか?
親や子や孫の顔を見ないで、いられるのだろうか?
どうしているか、気にならないのだろうか?
似たようなニュースが続くたびに、不思議でならない。

「親子」は誰にもある、最初の人同士のつながり・・
血のつながりがあるのに・・
そこが、希薄になるなんて・・

理解できない世界。



posted by ふみ at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。