2010年08月27日

トヨさんの詩 3

前回に予告した柴田トヨさんの詩、第3弾。
平成15年6月に作られたものです。
トヨさんが詩作を始めた頃のものだと思います。

母 T

亡くなった母と同じ
九十二歳をむかえた今
母のことを思う

老人ホームに
母を訪ねるたび
その帰りは辛かった

私をいつまでも見送る

どんよりとした空
風にゆれるコスモス
今もはっきりと覚えている



posted by ふみ at 00:40| Comment(3) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、今日もやっと1日が終わりました。先週、私が受診中、母が倒れまた日赤の救急救命センターへ行きました。いつものように定期の診察を終え、病院の向かえの喫茶店でお昼を食べる前に急に意識を失いました。夕方まで救命センターで経過を見てもらていましたが頭のCTも胸にの異常がありませんでした。ただ、倒れた時に大粗相をし私はウンチまみれになりました。大阪にいる妹も一緒でしたが私が体調不良にもかかわらず一言も「私が洗濯するよ」の言葉がありませんでした。私がして当然だったのでしょうね。それから母は今まで、豚肉、魚も食べていましたがこの日をきっかけに野菜しか食べなくなってしまいました。献立がより一層難しくなりました。でもこの春まで母は私に攻撃的だったのですがその力がなくなったのでしょうか?
トヨさんの詩、母もいづれ入所するのでしょうか?何かあるたびにレベル低下する母、もうすぐ父の所へいくのでしょうか?
Posted by run at 2010年08月27日 23:05
runさんへ

コメントありがとう。
またまた大変でしたね。
どうして、倒れてしまったのでしょう。
何が起きているのでしょう?
何だか、不安ですね。

野菜だけだと、低栄養で、ますます元気が
無くなってしまうらしい・・

自分の体調が万全でないのに、介護はきついね。
ご自分の体を大切にして、無理をしないで。
私ね、おばあが「大」で下着を汚したとき
洗いたくない時は、捨ててしまった。
だんだん数が少なくなって、安い時に
まとめ買いしたりして・・いました。
完璧にしようとすると、自分が潰れてしまうかも・・
Posted by ふみ at 2010年08月29日 22:41
ふみちゃんさん、こんばんは。
まあ!下着捨てらしていたのですか?勿体内ですね。でも今回はあまり量とにおいでいくら息子の車でといえどちょっと〜でしたから病院のおトイレをお借りししました。下着は捨てましたがズボンは母のおきに入りだったので必死になって洗いました。私の体は翌日までウンチににおいが消えませんでした。

母のからだはどうなっているのでしょうね。相変わらずデイも拒否します。
私は1週間に2回2リットルの点滴になりました。母は頭はボーですが食欲は私異常でどうしたらよいのでしょうか?
Posted by run at 2010年08月30日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。