2010年12月30日

年末のお墓参り

今日、墓参りに行ってきた。

おかげさまで、1年間、家族が健康で終わることが出来たこと
などを、おばあとおじいちゃんに報告のつもりで行った。

今まで、年末に墓参りなどしたことが無い。
実の両親の所は、職場に近いこともあり、行くこともあったが
こちらのほうは、継母がお寺への務めをはたしてくれているので
私は行きたい時に、墓参りに行くだけでいい。

さて、檀家として年末に墓参りに行く時は、いくらか
包んでいくのが常識なのだろうか?

先日、従姉が墓参りの後、私の職場に寄り、一休みして
行った時に、どうするものなのか、尋ねたら
「花と線香を上げてきただけよ。」
この従姉の両親の墓は、私の実の両親の墓とお隣同士。

お寺や宗派によって違いがあるのかな〜?

おばあのいる墓は、実の両親とは違う寺のお墓。

結局、何も用意せずに出かけていった。
玄関の所に住職もいたので挨拶した。
来年の一周忌の日取りを決め、打ち合わせの日を決められた。
そこで、花とお線香を買って辞した。

お墓に向かいながら、夫が住職が素っ気無かったと言う。

玄関の横のテーブルの上には、カレンダーが積まれていた。
会報誌みたいのもあった。
お金を包んでいった人にだけ、渡しているものなのか?

私達は非常識だったのか?

年に2回のお彼岸とお盆には、お金を入れる茶封筒が
届くので、入れて持っていっているが・・・
今回も付け届けが必要だったのか?

わからない。。

花を飾り、お線香を上げ、水を上げてきて、
おばあやおじいちゃんに報告が出きて、すがすがしい気分
になれたけど、別の重い気分が残ってしまった。



posted by ふみ at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年もよろしくお願いします。

お布施とか・・・お寺のことお墓のことって本当によくわからないです。
今、私の家は仏壇ありますが檀家にはなっていません。
お墓をたてて移したときに、檀家を抜けたのです。なので毎月来るとかないのです。
が。。。本当にこれでいいのか?
ばあちゃんに何かあったときは?その後は、どこかの檀家に?
などなどわからない事だらけです。
ただ最近のお坊さんは、みんなじゃないでしょうけど・・お布施期待してるような気がします。ま。。それで食べているんですものね。
Posted by うちゃこ at 2011年01月02日 00:57
うちゃこさんへ

コメントありがとう。

お寺との付き合いって、難しいですよね。
本当にわからない。

かといって、料金表が出来たら、その通りに
払えるかどうか・・
お墓の引っ越しでもするようになったら
お金もかかるでしょう。
生きているものの務めといったって・・ねえ
そんなに余裕はないですよね。
生活が優先よね。
非常識と言われようと、最低限のお付き合い
だけしかできないと開き直るしかないか。
Posted by ふみ at 2011年01月04日 19:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。