2011年02月23日

認知症治療に貼り薬

またまた朗報!で〜す。

---*----*
認知症治療に貼り薬 厚労省承認へ
1日1回貼るだけ、介護者の負担軽く

体に貼るタイプの認知症治療薬が国内で初めて承認されること
になった。
厚生労働省の薬事・食品衛生審議官の部会が21日、製造販売の
承認を了承した。薬が飲みこめない患者や、薬を飲むことを
嫌がる患者も使うことができる。
貼り替えは1日に1回で、介護者の負担軽減にもつながると
期待される。
了承されたのはノバルティファーマ(東京都)の「イクセロン
パッチ」と、小野薬品工業(大阪市)の「リバスパッチタッチ」。
いずれも薬効成分は同じ、アルツハイマー型認知症の治療薬
としては国内で4品目目となる。
これまでの飲み薬と違って、背中や腕、胸などに貼って使う。
脳内の伝達組織の分解を防ぐ効果があり、症状の進行を抑える
ことができるという。
同じ薬は、海外では81か国で承認されているという。
アルツハイマー型認知症の薬は、これまで「アリセプト」しか
なかったが、昨秋以降、第一三共の「メマチン」
(商品名・メマリー)や、ヤンセンファーマの「ガランタミン」
(商品名・レミニール)が相次いで承認されている。

-----------*---*    朝日新聞2011年2月22日朝刊より


もう少し、頑張っていれば、私に認知症の兆しが出てきたとき
様々な薬で治療を受けることが出来る。

皆さんも、おかしいな〜と、感じたら・・
「しっかりしてよぉ!」なんて、親を叱るのではなくて
積極的に、受診を勧めてくださいね。

私が、子どもに伝えておきたいセリフですけどね。


posted by ふみ at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはぁ〜〜〜。
歩いて3分のところで友人と飲んできました。気持ちの良いほろ酔いでお邪魔します。

貼り薬・・・私も今から貼ろうかしら。
すべて消え去る前に使用したいですね。
効果がどの程度あるのかなぁ〜。
Posted by うちゃこ at 2011年02月23日 23:01
うちゃこさんへ

コメントありがとう。

うちゃこさん、いいねぇ〜・・ほろ酔い加減
歩いて3分の所っていうのも、うらやましい〜!
楽しみ見つけて、生きなくちゃね。

貼り薬、まだ早いと、思うわ。
もう少し、自力で頑張った後に。。
私たちは間に合いそうで、良かった。
Posted by ふみ at 2011年02月24日 00:27
こんにちは、今日はあいにくの雨ですね。
認知症に張り薬ですか?まあ、私も張りたいです。先日母は朝、壁や便器に便をべったりで超ショックでした。あんなしっかりした人だったのに。。。。
また今月12日はこの春14歳になる九官鳥が天国に行きました。寿命といえば仕方ないですが、私と短い会話もしていて家族の一員だったので悲しいです。今月はショックが重なりまた体調不良になりました。
Posted by run at 2011年02月28日 11:42
runさんへ

コメントありがとう。

あ〜もう、言葉もありません。
悲しい、ショックなことが2つも重なるなんて・・・
動物も長いこと一緒にいたら、家族ですよね。
寂しいですね。
そして、お母様。
やってくれちゃいましたね。。
家のおばあは、塗ることはしなかったですが
ただでさえ、便の始末は、辛いですよね。
いつまでも臭いが残るようで。
どうして、そういうことしちゃうのか・・
訳が分かりません。
本当に目が離せなくなりましたね。
食べてしまう人もいるとか・・
runさん、体調不良になる気持ち分かります。
季節の変わり目だし、本当に、気をつけてね。

Posted by ふみ at 2011年03月01日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。