2011年03月02日

一周忌

2月27日、おばあの命日。
早いもので、1年が経った。
ちょうどこの日、親戚のものを呼び、一周忌の法要をお寺さんで
行った。
あの日のことが昨日のことのように思えるし、
あれから、ずいぶんと時間が経ったような気もする。

お経を聞きながら・・・おばあがこの場にいないのを不思議に思う。
いなくなって・・1年も経つなんて

お経が済んで、墓参りをし、遅めの昼食を参列してくださった
方たちとした。

皆さんから、私の知らないおばあのことを聞く。

皆さんの知らない、趣味で忙しかった頃のおばあ、
ぼけてしまった時のおばあの話をする。
え〜って、驚かれるけれど、私は続けて言う。
”楽しかったです。いろいろしてくれて・・・
あまりに、あっさり亡くなってしまって、寂しいです。”

おばあは、どんな思いで聞いているでしょう?

もう一度、同じことが出来るか・・と問われたら
出来そうにないけど。

おばあのおかげで、私自身、少し成長したような気がしている。
結構、自分の存在価値も感じられて、充実した日々だったような
気がしている。
なんだか・・感謝



posted by ふみ at 23:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふみさん おはようございます。

早いですね。1年ですか。私の誕生日と一緒なんですよね。

介護しているときは、いつになったら終わるのかって思ってたはずなのに・・・終わってしまうとあっと言う間だったなということなのかなぁ〜。

存在価値・・・充実・・・うんそうかもしれない。ばあちゃんは、私居ないと困るもの。
まだまだ感謝までは、私到達してないけど(笑
Posted by うちゃこ at 2011年03月04日 08:25
うちゃこさんへ

コメントありがとう。

何でも、通り過ぎてしまうと・・・と、いったところかな。
子育てもそうだったような・・・

でも、向き合っているときは、いつ果てるとも知れなくて
毎日が・・大変。。。

ちなみに、私も2月生まれなの。
寒い時期に産んでくれて、夜中の授乳も辛いし、
風邪を引かないよう育ててくれた親に感謝です。
Posted by ふみ at 2011年03月04日 23:31
こんばんは、ふみちゃんさん。
私の卓上日記に「おばさま、2月27日天国へ」と書いてありました。早いですね。
こちらはここ数日寒の戻りでしょうか、寒いです。

おばさまが天国へいかれた時も寒かったでしょうか?
今日は母がデイへ行きました。前に行った所は拒否があったのですが今の所は気に入っているようです。
さあ、今のうちに!と思うのですが今だ何も手つかずです。

春が待ち遠しいですね。
Posted by run at 2011年03月08日 20:42
runさんへ

コメントありがとう。

おばあの命日を書いていてくださったの。
ありがとうございます。
本当に時間が経つ早さを感じます。

お母様、デイに通ってくれるようになったのね。
良かったね。
さあ、今のうちに!って、気持ちよ〜くわかります。
それなのに、時間は無情に過ぎて、何もしないうちに
帰宅してきちゃうのよね。
でも、バタバタしないで、静かな時間だけを
楽しむっていうのも、いいのじゃないかしら。
疲れ取らなくちゃ。

暖かい春が待ち遠しいね。
何か、良いことが起こりそうで。

季節の変わり目、お互いに健康に気をつけましょうね。
Posted by ふみ at 2011年03月08日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。