2011年03月10日

介護拒否に対して

認知症の人を介護しているときに、起こるのが介護拒否。

おばあも、着替えが嫌、トイレに連れて行けば座らない。
お風呂に入れようとすれば、入りたくなくてつかみかかって来た。

『ためしてガッテン』に登場したご夫婦。
奥さんが認知症で、介護をしているのがご主人。
ある時から、介護拒否が始まった。
ご主人にしてみれば、不慣れな家事も奥さんの為に一生懸命
しているのに、反抗されて、訳がわからなくてストレスで
自身の病状が悪化。
そこで、専門家に相談すると介護方法を変えたらと提案された。
「センター方式」
奥さんを介護していて、
気が付いたこと、
奥さんがよく言っている言葉
それに対して、自分の言っていることを書く。
そういった作業をすると見えてくることがある。

認知症の人は「感情」をつかさどる「扁桃体」は正常で
手伝いたいのにやらせてもらえない。
言ったとことを聞いてもらえない。
「悲しい」という「負」の感情だけが降り積もり、反抗する。

やりたいこと、出来そうなことは積極的にやらせると、気持ちが
安定して、介護拒否も収まるようだ。。。

TVの登場の奥さんは、台所仕事を手伝うことで、わずか半年で
穏やかで、生き生きしてきた。

私は、解っていなかった〜
おばあと格闘するように、「あなたのためよ!」って感じで
私のペースで、進めていたのだ。。
申し訳なかったね。。。。


posted by ふみ at 00:12| Comment(4) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふみさん こんばんは

うーーーん、それ私もあります。
ばあちゃんも本当は、何か手伝いたいと言う意識がまだ残ってるみたい。もともと働き者だし・・・食事の用意は好きじゃないけど他のことはしたいみたい。
でも。。なかなかさせてあげれないの。
以前は、洗濯物たたんでもらってたけど。
全てやり直さないといけないの。本人の前でやり直すのもなぁ〜と思って後からやり直す。。そのうち、なんだか面倒になってしまって私がしちゃうようになってしまったわ。

私のペースを守る方が、大事なのよね。結局。。。
Posted by うちゃこ at 2011年03月15日 19:41
うちゃこさんへ

コメントありがとう。
東日本大震災の影響はなかったの?
こちらは計画停電で、毎日、違う時間帯で
停電が起きています。
被災者の方のことを思えば、贅沢は言えないけれど
仕事も家事もペースを乱されて落ち着かない日々です。
それにしても、こんな状況でおばあがいたら
大変だった。
電気がつかない家の中の徘徊も危ないし
ろうそくは使えないし・・
同じような環境で、認知症の人を抱えて
暮らしている方のことを考えると・・・
何も言えません。。
Posted by ふみ at 2011年03月17日 21:07
こんばんは

計画停電、大変ですよね。
たしかに、認知症の人抱えているお宅は大変かも。。。
ばあちゃんの部屋もいつも小さな明かりつけてるし。。。電気って有難いですよね。
北海道は、津波の被害あったところもありますが揺れただけでした。
Posted by うちゃこ at 2011年03月26日 20:20
うちゃこさんへ

コメントありがとう。

特に被害が無くて、本当に良かったですね。
インターネットを使える環境で、いることに幸せを感じます。

もし、もし・・うちゃ子さんの住む地で
何か起きてしまったら・・・
私、貧者の一灯をしますから、声をかけてくださいね。
Posted by ふみ at 2011年03月27日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。